てんやわんや

週末仕事です。悲しい

嫁いだ娘が犬を連れて遊びに来ました。
娘は犬を母親に預け、遊びに出かけた

犬を預かっているのですが
これが子供でやんちゃ

目を離すと テーブルの物食べつくす。
おしっこ、ウンチはやり放題
足に噛みつく

猫達がご飯を食べていると
横から顔を突っ込んできます。

猫たちも、迷惑そう
猫2匹、犬1匹、カメ一匹
てんやわんやです。

仕事でバイク乗れないので
悪い癖が、、、
バイク2台買っちゃった

1台はセロー
これ、何かすごい
チョッパーみたい 舐めた改造をしています。
恥ずかしくて乗れない。
部品取り用なので 即解体です。

もう1台はオレンジ2st
中古ですが、、、

解決

通勤用のバイク WAVE125 良く走るのですが、最近調子が今一
低速トルクが薄くなった感じ 最高速もメーター読み90kも厳しい
燃費も少し落ちたかな???

ずっと悩んでおりました。
変化点は?

1000k位前にエンジンOH,シリンダー、ピストン、HeadのOH、、
迷ったら、原点へ、エンジンバラシ

ああああ、カムシャフトのタイミング、1歯ずれている
上死点より遅れている。
直しました。低速トルク上がり、速度も100k超え
すっきりしました。
下らないミス 情けない
IMG_1175.jpg

ちなみに1歯早めにしてみました。
低速がさらに増し、高速が伸びません。

ま、いきなりエンジン掛けることはしません
プラグを抜き、手でクランクシャフトを回して、
バルブとピストンの当たりは確認します。

レーサーでなくて良かった
ハイカム、ハイコンプピストンなら危険です。
オーバーレブのバルブサージング起こしたら
終わりかも

山セロー

DSC01973 - コピー



私のセロー225 外観はボロボロ
タンクなんか両側潰れ
軽量化(入るガスが少ないので)
転ぶなんて生易しい物ではありません。
投げたり、落ちたり、酷い物です。

ただ、気に行ってます。
気軽にどこでも行けます。壊れても知れています。
予備パーツも結構持っていますし

仕様としては
エンジンは多少ボアアップ230cc位だったかな?
カムは低速用に入替え
キャブは京浜PWM
エキゾーストは何か分からないTLRのサイレンサー
軽さと転んでも壊れない
タイヤはRツーリスト 圧は0.4程度 ビットストッパーは1個でもタイヤ回りません。
パワー無いので、、、
Fはエンデユーロタイヤ、ブレーキは2ポッドにメッシュホース
マ、効きは今一ですがタッチ向上です。

スポロケF14T リヤ52TかなりLowギヤ仕様です。通常50Tが多いのかな?

あとは要らん物は全て外す と言うか転んで無くなったり壊れたり
スピードメーターはサイクルメーター 軽量化、、、もう動いていません。
時計だけです。暗く成る前に戻る目安です。

この仕様だと低速はかなり粘ります。エンジン止まる前にバイクが捲れます。
基本2速を多用の為Lowギヤを好みます。



それでも最近1300m以上では吹けなくなったのでメンテナンス
キャブのインテークマニホールド交換(pwmにしているのでTW200用です。)
クラッチディスク交換、SPをBW200用に交換 
これは強化になるのです。繋がりが違います。
アクセルワイヤーが重くなってきたので交換 YZ80用です。すごく軽くなりましたよ。
ジェットを#110から#105に通常#120位のはずですが、
カムが低速寄りからでしょうか?
ちなみにPJ#38 ニードル4段 標高1600m でもバッチリでした。

ま、高回転は回りませんが、、、
元々パワーが無いので、低、中が効けばOKです。十分走ります。
トコトコとどこまでも登る感じです。
耐久性、高燃費、走破性、楽ちんなので、始めての山、探索ようですね。

ただしパワーを必要とする、長いヒルクライムはダメですね。
足の良さを求められるところもNG
その時は、他のバイクで

今週末の為に用意、用意、、、おっと今日は法事だった!

開拓ツーリング201709

最近の雨には参ります。
今年は雨ばっか、中々走れません。
その中で天気予報を信じ、某所に開拓ツーです。
早朝の東京は雨、またかうんざり、しかし移動するごとに曇りになり
集合場所は快晴 ここら辺は雨が少ないので好きです。
DSC03095.jpg

今回は集合場所、走る所まったくの新規
参加は、まことさん夫妻、かすにん、私の4名
早速、山の中へ、、、色々探すと有ります。あんな道、こんな道
最後は沢横断、結構面白いです。
しかし、ここでかすにんのKTMトラブル クラッチが切れません。
残念ながら帰宅です。お疲れ様
DSC03099.jpg

その後もヒルクライムあり、道無き道を進むと、標高1500m
DSC03105.jpg

この辺は風も爽やかと言うより涼しい。さらに標高を上げ1600m
DSC03111.jpg

深い草の中の倒木が行く手を阻みます。突然転倒の繰り返し
DSC03120.jpg

周辺は熊笹の草原頂上に 暗く成りかけてきたので、本日撤退
夜は花火見物です。
DSC03128.jpg


翌朝、場所を移し、ここも新規
行けるのかな!行くのです。山を登ったり、下ったり、程よいヒルクライムが楽しい
最後は、やはり押しです。本日はセローなので無理くり押し上げます。汗ドロ状態
DSC03136.jpg

まことさん達は、一端下り、林道を回り込み、上から開拓
合流した時は、開通、、爽やかな風がクールダウンしてくれます。
DSC03141.jpg

午後も全くの新規
深い山の尾根道を突き進み、開通です。
DSC03143.jpg

今回は満足です。

http://firestorage.jp/download/1fdcd13823fe84071c4fa77052ae5439d0585092

秘境ツーリング後半

4日目 Mちん さんに連絡、面白い所を教えて頂き 某山へ
走りに行きます。国道側から山に入ります。幾時間探し ついに、みっけ 
トラタイヤ ゲコタ? 複数のタイヤ痕 たけオヤジには分かるのです。怪しい道は!!
早速走ります。ここは尾根伝いで 頂上は景色が良く 結構遊べます。
DSC04452.jpg

最後のツヅラの下り これ結構スリッピーで下まで続いてそうです。
これ登れないとどうかな? 止めました。
たけオヤジの鉄則 単独下りは行かない
登りは、あきらめれば良いですが、下りは戻らなければなりませんからね
単独では限界が有ります。弱気なたけオヤジです。

ナビ上で大体分かりましたので。逆コース探して、再チャレンジ
舗装路で下り 目星の有りそうな所を入ります。何本目か それらしい作業道を
登りますが 

===大転落===
DSC04458.jpg
DSC04457.jpg

これが斜め キツメの上り 何回目かに 頂上まで手が届きそうな
所で、、、あれれ!フロント捲れ あああ縦に1回転、横に2回転 雑草の中にセローが消えました。単独で戦いながら、やっと脱出、
そのまま、バイクに跨り下り 勢いをつけます。
あれブレーキが前後ダメ~~ 
原因はリヤはニップル緩み、ブレーキOIL漏れ フロントはエアー混入 ポンピングするがまにあわず、ノーブレーキで勢い良く雑草に消えました。
”付いていないぜ”
バイクはダメージ有るが走行可能、幸いに怪我は無しです。感謝です。

ここ止め、次の山に行く途中  

===見てはいけないもの===

廃屋の脇を通過したのですが、ふと 小屋に目を向けると
奥に人影が、ス~と流れるのです。
要るハズが無いのですが”””””” 
 
そこからは たけオヤジ KTMより早く走ったのは言うまでもありません。
もし憑いてきて バイクの後ろに乗っていたらどうしよう


Mちんさん お祓いしておいてください。ナンマイダ!!!!
ここ幽霊 出たので次の山です。

===熊!===
気を取り直し、散々探しまくって、有ったよ!
登り ここ本当にバイク登るの?
最後、大岩だよ!途中からタイヤ痕無かったし
DSC04460.jpg

そこでガサガサ おいおい、ヒルクライム転んでいる時に”熊”
思わず、一人カラオケ状態

犯人は此奴らです。エテ公達5匹程、、 驚かせやがって!!
DSC04463.jpg

でも、ここ登らないと、次の入り口見つからない
その後、数時間探したけど、本日終了 引き揚げ、次のデポ地に移動

5日目 マジェスティS
本日ツーリングです。
笹川流れ 信号無しシーサイドラインです。早朝6時、雲が多いながらも晴れ
前後に車は無く、気温25度スピード70kmは体に 適度な風圧を与えてくれます。
迫りくる断崖 砂浜 遠くに粟島 最高です。これぞツーリング
DSC04468.jpg

鶴岡から酒田経由、鳥海山山頂へ 
風が冷たくなる頃にはワイディングの連続、標高800m
マジェスティSは軽やかに倒れ込み、コーナーを回って行きます。
標高1100m 空と海の青の中間には緑のコントラスト 気持ちが良いです。
DSC04559.jpg

スマホのズームレーダーで雨が無いことを確認、内陸部に入り、秋田の湯沢から折返し
急いで13号を山形方面に戻り 無料の高速を使い 河北町にある肉そば、
これが目的です。しばらく前から食べたかった。案の定平日でも並んでますけどね!

ここでGASを満タン、念のため、食料と飲み物をGET 秘境に入りますので 

国道112月山街道 高規格道路なので80kmで巡航 雨に降られながら1時間で到着
目的は昔の”朝日スーパー林道”林道だけで50k前後入れると計100k 山中奥地を走ります。初めて走るのと19時でゲート閉められます。入ったの17時前 通過に2時間必要なので、何かあればアウト ゲートから出られません。山中キャンプと不安だらけでした。

実際はほぼ80%舗装路 ダートは10kあるかないか?それもフラット林道
KTMなら80km位で走るような所 ただスクーター 荷物満載はさすがにキツイ30km程度 舗装路は飛ばしますけどね!コーナーの連続 結構楽しめました。
DSC04573.jpg

本当にGASスタンドは山形側~新潟側までの100k以上無い、山道は50km以上です掛かった時間 約3時間新潟の国道に出たころは暗くなりました。

その間にすれ違った 車両2台 猿の群れ(10匹以上)2グレープ 山は綺麗でした。
秘境ですな! 次のデポ地到着は山形 翌日になってました。夜中大雨!寝せてくれ
バイク走行500km 車走行100km 良く走りました。お疲れ!

6日目 ハイエース 
福島と山形県堺、朝から大粒の雨 雨が止めば バイク降ろしたのですが断念
一気にトランポで岩手移動 岩手、秋田、宮城の県境

ここは有名な滝すべてが温泉です。川原毛地獄近くにある湯滝、
昔はあまり知られていなかったのですが、今は登山道も整備され
駐車場やトイレもあり、気軽に来れるようになりました。

水着を付ける事と書いてある!
そんなもん無いよ。私だけ透明な水着で滝行です。
DSC04600.jpg
これ全て温泉ですよ!
日頃の雑念を、、、修行です。
良い湯加減 10m位から落ちる水は強烈です。滝壺の押しつぶされます。
あそこに当たった時は拷問 いや強化、、、なんのこっちゃ
酸が強いので、怪我のキズがヒリヒリ、目が痛くて開けられません。

その後、今回のツーリング初めての宿泊
須川温泉 岩手と秋田2か所あるのですが、岩手側は昔からの宿
酸がキツク 酸っぱいから須らしいのです。冬は豪雪で閉鎖の直発電 
意外と知られていない所かもしれませんが、酸性硫黄泉、白濁、湯量が大量で
露天、内風呂ともかなり大きいです。
DSC04615.jpg
この小川、全て温泉 半分以上、そのまま垂れ流しです。
おまけに、湯治場なので安い 1泊2食 8500円ですって お勧めです。

晴れれば栗駒山がすぐ目前 星はすごい綺麗 下界より10℃低い 標高1100m
ワイディングツーリングにも人気な場所です。今回雨で無理ですが

7日目 おまけ
本当は、前日帰る予定でした。帰宅途中 山形と福島県堺
天気を見ると曇り、へ~雨降らないのか、、、走ろう
DSC04641.jpg

早朝から 某廃道を探索 かなり無理しましたが、雑草で走れません。
DSC04634.jpg

色々な方面からアタックしますが、尾根にはたどり着けません。15時にはあきらめ帰宅です。ま、こんなもんですね!

今回、各県境の何も無い山を走りましたが、やっぱり何時ものホームコースが面白いですまた地図や航空写真、情報を得て、次の秘境に出かけたいと思います。

またしばらく忙しくなりそうです。

プロフィール

たけオヤジ

Author:たけオヤジ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
851位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
390位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード