爽やか山ツー2

翌日、朝起きたら、体が動かね~~各関節が痛い、前日前転で、局所ダメージは無かったものの、全身筋肉痛が襲ってきた。
昨日2時まで飲んでいた方たちが、6時頃から動いている。その元気くれ!

今日は場所を変え、1名抜け、2名合流、今日も外車勢となりました。KTM125x2 150x1 200x2 250x1 TM250の7名
今日の所は2stが活躍する場所、元気なうちに例のヒロ坂に行こう!
コピー ~ DSC02948

角度40度位かな? 長さ100m程度と短いですが 上がっていくにつれて、角度が上昇、途中、土がフカフカ、その先は、さらに角度がキツクなります。途中段差を飛び越え、さらに角度が増します。捲れるか登れず落ちるか、、、上から見ると、下は見えません。私が知る限り、かなりの坂(崖ですな)です。

一度下に降りたら、途中のエスケープゾーンまで上がらないと帰れません。以前に、唯一ヒロ君(KTM200)が完全登頂しています。
ここは色々あり、ある季節しか走れません。見つける事自体難しいです。
コピー ~ DSC02947

まず降りる時から恐怖は始まります。重力に引っ張られ落ちていきます。止まりません。

みなさん降り、登頂チェレンジ、エスケープゾーンまでしか届きません。
コピー ~ DSC02961

私の番、アプローチで3速全開で引っ張り突入、角度が上がっていく~ 吹けが弱まるまえに2速、全開を維持  上が見え始めるとステップに踏ん張り、体はハンドル側へ全体重 フカフカになりタイヤ空転、半クラで回転キープ、子供が泣いても、回転数落としてはいけません。
まるでジェットコースターの気分、私の年齢ですと、天上界にのぼりつめる感じですな、ここで登らないと、リカバリーが大変、ずり落ちるので、、
何とかエスケープぎりぎり、まだまだ修行が足りません。まことさんが125で登ったのも驚きです。

その後も、中難易度の登りが続き、難易度の高い坂に到着、名前はありません。
コンディションによりますが、ここも難しい部類です。角度もきついですが、途中荒れています。ここ登頂すると、石が上から転がってきます。

2速でアプローチ、登り途中、小さな段差、こぶし大の石が幾つかあります。ある程度の速度ならば、KTMはどんどん飛び越えて、バイクをその先へと進めてくれます。
コピー ~ DSC02968

この辺の足の良さは流石です。1回目は障害物で引っかかり、速度が落ち回転数落ち、途中停止でした。

2回目は3速でアプローチ、速度落ちていない、そのまま開放状態、さすがに吹けが落ち込みた頃、2速、半クラでリカバリーしながら成功 今日は路面事態グリップしたので、勢いがあれば行けます。冬は凍るので恐怖ですが

その後は、山の小道やツズラを巡りながら、隣町の山々を延々と続いてます。

ここからは、私の好きな場所、キツ目のバンクにバイクを無理やり倒し込み、アクセルOPEN、
次のバンクまでの間、フロントの接地感が有りません。次のバンクは、よりバイクが倒れ込み、横Gを感じます。
より不安定になる。この連続、く~たまりません。

その後は尾根みたいな所のアップダウン、ややキツメの登りは2速から3速へフロント浮き浮き、下りは”ふわ”と浮き上がり
接地と共にアクセルOPEN、加速半端無いス、下りの凹凸でもバイクは振られません。まるで飛んでいる様気分、、
コピー ~ DSC02977

ま、全て妄想です。そんなコースみたいな所ありません。
実際は、顔に絡まる枝と蜘蛛の糸、埃と虫が顔にあたる。ま、山中ですから、、、
疲れました!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

たけオヤジ

Author:たけオヤジ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1237位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
561位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード