爽やか山ツー

コピー ~ DSC02930
いつもながらの山深い某所、未だ梅雨前の貴重な時間、都心では真夏日を超える日でも、ここは別天地、早朝5時過ぎ、山の中腹は霞がかかり、頂上は雲一つない青、カッコウが鳴り響き、空気がおいしい、非常に爽やかな朝です。

7時くらいから続々と今日のメンバーが到着 今日6名、全車2st KTMとTMの外車勢になりました。何故2st?ここはヒルクライムが多く、軽いパワー2stが有利となります。レーサー系じゃないと登れない所もあります。

朝8時から昼まで、山あり、谷ありのテクニカルな所を、いつものコースに少しアレンジを変え、約50k走破、あんな道、こんな道で、押しが入る所もあるので、既にバテバテ、日陰で休んでいると寝てしまいそうです。

午後は移動をして離れた山々を巡ります。早めに山の上に駆け上がり、3ヒルを下り、某所を移動中、訳あって、その先は進めません。下の方に林道が見える。戻るのも大変、さあ、どうしたものか??このメンバーです。降りよう!約30m、ブレーキ掛けてもずり落ちる角度、その先5m程の坂、段差50cm、さらに下が土の坂、中々大変です。キャンバー走行で回り道する方、気合1ッ発で降りる方、さすがに段差はバイク落として進みます。

これ、行けるよ!サポート不要 強気なたけおやじです。ここいらで先輩を見せつけねば、、、、バイクをズリズリ下し、段差手前、アクセル一ひねりで飛ぶ予定でしたが、、、、ええ、
倒木に邪魔されアプローチが取れない、、これ恐怖ですよ。しかしサポート不要と言ったので、肩にはプライドがのしかかってます。
コピー ~ DSC02933

イケー!!! なんと、人馬共に巴投げ、前に180度回転、段差にある根っこがフロントタイヤにハマり、私が顔面から土に落ち、そのあとに愛馬KTM250が落ちてきた。背中にバイクが押しあたる感覚は確かにありました。バイクシートとリュックに当たったみたい、そのままゴロゴロです。しかし幸いにして人馬共に無傷、いや-助かりました。きっと守護霊が守ってくれたのでしょう。感謝です。全身プロテクターしていて助かりました。この手の遊びは必要ですぞ!

ここでTM250がクラッチトラブル、アルミ屋さん離脱、
その後、続行、移動を経て、次なる山に上がります。結構な奥地です、ここも道路なんて物は無縁、ケモ道を上がっていくような物です。
コピー ~ DSC02936

各所にヒルクライムが待ち受けております。ま、これが面白いのですが、、2速全開、半クラを駆使、無理くり駆け上がります。2st車の醍醐味です。その後小道を進みますが、所々両側落ちたら、、、回収困難な所を、スリル満点で10km以上はあるのでしょうか?枝道や間違えそうな小道が迷いを誘います。気が抜けません。このメンバーなので安心して走れますが、、、
コピー ~ DSC02942

時間が5時を回ります。この時間になると野生動物が出てくる。いきなり横切ります。この時期、PM7時まで明るいですが、戻るのに時間がかかるので、途中はショートカット、じゃないとナイトランですので、、、、夜のケモ道は怖いよ。ろくな事がないです。
コピー ~ DSC02943

締めは4ヒルで気持ちよく全員登頂!全車真っ白な排気が出まくってます。暗くなる前にはトランポ到着、合計110km走りました。

いや~マジに疲れました。しばらく魂が抜けていました。この後元気を取り戻し、温泉/食料買い出し/ガス補給/移動どぇす。力尽きました。
パス設定あり
http://firestorage.jp/download/abc27dd8ca6e24e912f0118cc5104c8e75bf6ccc
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

そんなに疲れましたか?僕みたいに
ナイスプロポーションだと、疲れを感じませんよ(^_-)-☆

プロフィール

たけオヤジ

Author:たけオヤジ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1264位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
583位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード