KTM200 クランクシール交換3

その後、結果は良好との事
すごく気になっていたので、良かったです。

白煙は止まり、エンジンの掛かり良好、
低回転から全域でパワーが出て乗りやすくなった、そうです。

クランクシール劣化の為、圧縮圧力漏れが有り、
交換したことで、1次圧力の復帰により、
エンジンの掛かりが良くなりかつ、1次圧力が戻ったのでトルクが戻ったのかな?
と思います。

白煙はシールよりジェネレータの配線復帰による?
剥き出ていた配線はピックアップコイル側みたいなので
恐らくですが点火タイミングズレが出て、上死点以外で爆発?

若しくはクランクシール不良によりミッションOIL混入?

但し、何故エンジンがヒート時のみに白煙発生するかは分かりません。


今では2stエンジンは殆ど無くなりました。
昔は2stばかりでしたからね
私は2stが好きです。

2stは毎回圧縮と爆発を繰り返します。
大雑把ですが 4stの倍、爆発するのでパワーは倍、寿命は半分
その分メンテナンスも大切です。

エンジン音、振動、掛かり、パワーフィーリング、オイル色、臭い、、、

例えばエンジンから音が出るのは
・最初はWポンプや排気ポートウエイトのベアリングガタ・・・・簡単で安いですね
・クラッチベアリング ピストンリング・・・・ちょっと出費です。
・酷くなるとクランクベアリングガタ、コンロット大体部のベアリンガタ
ここまで行くとエンジン全バラ、高額な修理代につきます。

2stはキャブからリードバルブ通り、クランク室(1次圧力?)
掃気からピストン室(2次圧力?)で爆発、排気されます。
クランク室(1次圧力?)の劣化はリードバルブやクランクシールの問題
ピストン室(2次圧力?)の劣化はピストンリングやピストン、GKの問題

その他、キャブセッテイング、ポート(4stのカムにあたる)のタイミング、
チャンバーは出力左右する、重要なパーツです。
これらが完璧であれば4stには無い楽しさが有ります。
今週はバイクイジリです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

たけオヤジ

Author:たけオヤジ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1264位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
583位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード