KTM200 クランクシール交換2

KTMのクランクシール部品が入りました。2week、早いですね!
早速交換です。

KTMの場合、クランクケースを割らなくても、工夫すれば、外側からシール交換が出来るハズである。

専用ツールや特殊ツールを自作しました。これらが無いと難しいですね
IMG_1168.jpg

まずは、クラッチ側、クランクシャフトにある、スペーサーを抜けきます。
クランクシャフトやクランクケースに傷をつけずに慎重にしなければなりません
シールプーラー(うねうねの奴)であっさり抜けました。
IMG_1154.jpg

挿入はOILやグリスを塗布します。これが中々入りません。
時間を掛けましたが最終的に入りました。
見たら、カラーに傷あり、またOILシールを入れると、隙間が有りました。
とりあえず、交換しました。
IMG_1169.jpg
IMG_1171.jpg

バラしていた部品組み付け
ここで注意したいのは

排気デバイスのカムを確実に入れる事です。脇のカバーを外せば見えます。
これを怠ると、高回転にパンチが無くなります。

次に、クラッチ組み付けですが、油圧式は十分に押し込んで入れないと、後クラッチが切れなくなります。
今回やられました。再バラシです。・・・・くそ

次は、フライホイール側シールです。これが問題でした。
最終的にドリルで小さな穴を開け、シールプーラーと-ドライバーを1本つぶし、曲げました。
かなり大変だぞ~ これ特殊工具無いのかな?
IMG_1164.jpg

抜けたぜ!
IMG_1162.jpg

次は挿入、これも入らないのです。
ドライヤーでクランクケースを温めますがダメ、
最終的にホームセンターに行き、水道パイプと大ワッシャーを買い、クランクシャフトのネジを利用
慎重にに圧入です。ふ~~
IMG_1165.jpg

次に配線削れを修正
これ、ジェネレーター線でなく、ピックアップコイル側でした。
IMG_1156.jpg

これ、点火タイミング大丈夫だったのかな?
バラシ、配線し直し
ネジロックを塗布、組み付け
IMG_1166.jpg

原因はフライホイールが重くしているようですが、その分、大きく、配線とクリアランスが無かったのでしょう
配線は耐油です。
IMG_1157.jpg

水入れ、OIL入れ、一発
軽く試走しましたが白煙は見られません。ま、水吹くまでは回せないので
これで様子見ですね。

今回2日掛かりましたが、部品、特殊工具あれば1日ですね
2st でエンジンの掛かりが悪くかったり、プラグが良くかぶる場合、注意ですぞ


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ものすご〜く苦労して直していただいたんですね。
いつもいつも面倒見ていただき感謝ですm(_ _)m

時間出来次第引き取りに伺います。
ありがとうございました!

ウチには道具も技術もないよ(T_T)

ねじりが甘いコルク栓抜きは
何に使うのですか?

No title

あれ、もう帰国したんですか?
外車はデリケートで壊すと高いので
気を使います。

コルク抜き!
これがシール抜き工具なんですよ
でも、これは汎用品で全てに
使えないので、工夫して作るんです。
ちなみにチャンバースプリング抜きも使用しましたよ
壊れたけど、、、
クラッチ側は意外と楽でしたよ
チャレンジ!
プロフィール

たけオヤジ

Author:たけオヤジ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1264位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
583位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード