早春の長野ツー2016その2

2日目は場所を換えます。
メンバー入替
昨日の2名は帰宅
新たに4名加わり、計7台

私以外、全て2st車、 レーサーか外車にゲコタ装備
本気モードですね!
ずるいぞ!!

こちらの山は倒木が行く手を遮ります。
本来の入口から入れず、かなり回り込んだ形となりました。

今回の場所は、ゲロヒルクライムが多いのですが
ここも、下が完全に凍ってます。
3名様限定のような所です。



助走は30m程取れ、十分ですが、角度がキツクなり、斜面は荒れています。
パワーを掻くと氷が出てきます。氷が出るまでの3台程度でしょうか?
途中で止まると、ズリ落ちます。
アプローチの速度が半端無いです。2、3速全開でアプローチ、振られながらも、開け開けで、トミさんが唯一制覇!
コピー ~ DSC00301
KTM300全開で突っ込むまーさん
コピー ~ DSC00303


次のヒルも荒れて、スリッピー、そこを越えても木の根地獄、速度を維持出来なければ、登頂は難しそうです。
コピー ~ DSC00304


移動区間も息を抜けない所、長い上にスリッピー、下ったら登るんですよ!
コピー ~ DSC00315
コピー ~ DSC00317

ちゅるちゅる地獄で楽しんでいました。
コピー ~ DSC00341
コピー ~ DSC00322

上の方は、樹氷状態、寒い、標高差があります。

コピー ~ DSC00310
コピー ~ DSC00307


次の連絡道は、年々荒れ放題、河の中をしばらく走ります。
K山の崩落が続いている感じでしょうか?
コピー ~ DSC00350
コピー ~ DSC00352

みなさん、喜んでいましたが、出口は倒木で絶望状態
コピー ~ DSC00357

みなさん、直ぐノコギリが出ます。慣れている連中なので、道路整備も早い
次回は逆走でしょうか?効きますね!
コピー ~ DSC00325
コピー ~ DSC00342


その後は、秘密の脇道をどんどん登って行きます。
コピー ~ DSC00363
コピー ~ DSC00365

遠くの山々が雪をかぶり、綺麗です。
街が一望、しばし、日に当たりながら休憩、
コピー ~ DSC00368
コピー ~ DSC00372

頂上の次は、某所をダウンヒル、冷えた体は、汗ばんできます。

8時頃から走ってますので、次の山にアタック前に、GAS補給に街に下ります。
次の山ですが、倒木が酷い、整備しても、また次の倒木、この繰り返し
やっと、現場に到着しても、ここのLONGヒルは壊滅状態
気持ち良く走れる場所なのですが、、、残念、自然には勝てません。
コピー ~ DSC00379

ここは、しばらくは、無理かな!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

たけオヤジ

Author:たけオヤジ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
851位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
390位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード