猿山遠征201509-1

行って参りました。
中部地区の某所 遠征です。
仕事から帰宅、夜整備、出発は既に翌日
走りました。
世間はシルバーウイーク、東名は夜中から大渋滞
渋滞で止まると、たけオヤジ、まぶたが閉じます。、、

もう、だめ、牧ノ原で力尽きます。
朝方、出発するも既に渋滞

すみません~ 遅刻です。先に楽しんでと電話

コピー ~ DSC09489
コピー ~ DSC09508

今回は私とかすにんさん、まことさん夫妻計4名
まずは本道を行くと、途中で合流、
では行きましょう。地獄の谷へコピー ~ DSC09561

コピー ~ DSC09518
コピー ~ DSC09529
コピー ~ DSC09543

4名が上からのぞき見こむと、、、 奈落の底 
角度60度位、先が見えません。きっと鬼が下で待っている感じ
前回、KTMのリヤハブを割った所

そこへ、なんとRさんが登場、見本を
下から物すごい勢いで上がってきます。
最後の壁を、フルトラクションで登り切ります。
もしかして出来るか?
私とかすにんは、希望と無謀を履き違えて下ります。
案の定、おむすび、ゴロ輪状態、重力には勝てません。奈落の底

やっと下り、では登りを挑戦しますが、がんばって1/3行くかな?位です

改めてRさんの、桁違いなライディング技術
アクセルの開け方、ルート選び、体重移動とトラクションが絶妙
トラクション掛かる所でフルパワー、体重移動で制御、ルートは直線に取り、アクセル戻さず、クラッチ繋ぐ、、
ヒルクライムと言うより崖です。最後角度限りなく90度
ここは、アクセル閉める!
タイヤに吸板でも付いてるの?
コピー ~ DSC09484

ここから案内してくれるとの事
すごいチャンスです。
ヒルクライムで色々教えてもらいました
実行できるかは別として、イメージは残りました。
おまけに、バイクも乗せてもらいました。
サスが初期動作がソフト、それでいてフルボトム付近で粘る、食いつく感じ
エンジンも下が有り、非常にコントロールしやすい
原型レーサーですが、付いている物が、全て違う
ありがとうございました。

その後、自分でも、今日は乗れる、、、、矢先に転倒
クラッチも切れが悪く、本日はお開き、明日に備えます。

これが現実ですね

続く
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

初日のルートに比べたら、
翌日の坂とか、なんともないよね(^-^;

猿投に来ると感覚がおかしくなっちゃうよ(笑
プロフィール

たけオヤジ

Author:たけオヤジ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
851位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
390位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード