某所ツー 後半

舗装路を過ぎ、
ダートに入った所で、急にスイッチ入ったように飛ばします。

所が、ここでアクシデント、湿った木に取られ、大木に激突!
気を失います。反応がありません。次にイビキをかきます。
こ、これはヤバいパターンかも?
こんな所をさ迷っているのでは?一同呆然と見守ります。

コピー ~ DSC04461


みんなで必死の呼びかけで、かろうじて意識は戻ります。

が、明らかにオカシイ、同じことを何度も聞きます。
救急車だ!先に駐車場に戻ったクワトロさんからここ何処?
私も説明のしようが有りません。
しかし荒れたダートを救急車は無理、ではタンカ?何キロ担ぐ、救急隊員が倒れそう
、、、無理

取りあえず、バイクの後ろに乗せ、トランポまで戻り、そのまま病院行きです。
クワトロさんには、大変申し訳ないのですが、病院まで行き、付き添って頂きました。



クワトロさんには悪いですが、残りのメンバーで続行です。

気を取り直して、バイクは西回りにルートを取ります。
うっすらとした森林を抜けます。
なんか、奥のほうからピンクのワンピースの女が”おいでおいで”しそうな(A山伝説)
近くには有名な場所がありますし

さらに西に進行、路面はこぶし大の岩が増え始めます。
ここら辺は、少し遊べるエリアです。西側には、過去○○○真理教があった地点
一旦下り、一気にヒルクライムに入ります。路面が掘られ、後半の車両は登れなくなり
迂回をヨギなくされます。
コピー ~ DSC04474
コピー ~ DSC04476
コピー ~ DSC04481
コピー ~ DSC04513

ここを超え、シングルトラックの獣道を抜けると林道にでます。これがショートカットになります。
数キロ走ると、倒木や岩場など、自然の障害物が待ち受けてますが、みなさんNONSTOP、
アクセル、クラッチ、ブレーキ操作、体重移動に合わせ、サス使い、抜重と慣れています。

コピー ~ DSC04502


その先には、大きな沢があります。今年は荒れ方が半端じゃありません。
昔の岩盤は土砂で見えません。自然の脅威です。
その上を走破。ここから見る○○山が綺麗ですが、霧でほとんど見えません。冬だと見えるですが!
コピー ~ DSC04504




しばらく林道を南下、ここからは新ルート、数キロほど木々の間を縫って下ります。下ったころは、標高は低下、気温は一気に暖かくなります。ここでGAS補給、みなさん平均3.5L、約50kですから、1周、無給油でも走れるか、どうかなのでしょう。

後半は一気に1500~2000m位まで登ります。ダートも有りますが、時間短縮の為、舗装路で
熱さから寒さに変った頃に、途中の枝道に入り、北上、アップダウンのある飛ばせるダートです。
適度なバンクにバイクを当て込み、加速、リヤ荷重と積極的に足を使い、フロントは浮き気味に、
イヤーホー、、、好きです。こんな所
実は昔、この上の方で航空機が墜落した所です。

道路を挟んで広いダートにでます。戦車でも走れるくらい広いダート、広大な野原、しばらく走ります。
北海道を想像させるような場所ですね。もし晴れれば、絶景が待ち受けてますよ。
コピー ~ DSC04516
コピー ~ DSC04525


約80% この先もダートで走れるハズですが、時間、”その他理由”から、ここで、舗装路にでます。

トランポに戻って、しばらく、病院からの方達も戻り、意識もしっかりして、
その後、精密検査、半日入院で、無事復帰でした。
特に骨折など無く、本当に良かった。
頭を打ったのでしょうか?前後数時間の記憶が完全に飛んでいるようです。

この場所は、最後になるかも知れませんが、また違う所で走れればと思ってます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

たけオヤジ

Author:たけオヤジ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1143位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
521位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード