猿山修行

今年も残すところ数日、例年の行事、愛知県の某所に遠征しました。
ここは、その道の方の間では有名な所、さまざまなアトラクションがあります。

まず激ヒルクライム、この辺はほとんど崖に見えます。登れないと人馬ともに下まで転げるかズリ落ちるしかありません。バイク起こそうにも角度がきつく立てません。パワーと技量と気合が必要です。
長いと30m位あるのでしょうか?恐怖とスリルのぎりぎりでしょう

次に激下り、急ターン、おまけに木々が有りますので。ちなみにブレーキ効きません。というより止まれません。リヤブレーキで方向転換程度、スタンディングのままならない状況、気合一発、方向を決め半ブレーキ、あとは神まかせ、転倒したら?何かにぶつかるまで落ちます。

なんといっても、極めつけは無数のシングルトラック、山の尾根を走ります。狭いところは道幅30cm程度、両側崖、おまけにハンドルより狭い木々、濡れた斜めに出ている木の根、わかりますね!常に落ちる危険性が待ち受けています。ちゅるちゅるマディーもあり、登れないとバイクを置いていくことになります。
RIMG0094.jpg

その他、沢はヘルメット大の石がゴロゴロ、ガレと言うか岩盤のあり、フルセットです。
転ぶとエンジン壊す危険性が、小川もあり、修行にはいいところです。

友の会から、さとやん(新潟)
RIMG0115.jpg
、ジクリバーさん
DSC04007.jpg
(静岡)はっし(長野)
DSC04045.jpg
、たけオヤジ(東京)
RIMG0085.jpg
から遠征です。

今回移動から大変でした。中国出張から夕方帰国、その足で家に戻りバイクを積み深夜出発、朝方にもめげず、大渋滞、結局到着は5時頃1時間程度の仮眠で、現地でFタイヤとリヤショックの交換を強いられます。新潟からは、例年にない大雪、中央道で事故続発、通行止めになんとかたどり着きます。静岡からは渋滞で下道におり峠で凍結、前車事故、けが人を乗せるハプニングあり、
結局走り出しが昼近く、
現地に到着、体○さんと小○さんが待っててくださいました。感謝です。
ここから7台で出発、所々難所は有りますが、地元の方はレベルが高い、わが友の会も、自称精鋭?がきてます。引っかかるわけには行きません。
RIMG0136.jpg
RIMG0088.jpg


段々と枝道のシングルトラックに入り込みます。徐々に押しが入り、枝にはじかれ転倒し始めます。所所きつい登り坂で遊び、転倒、引き起こし、これが体力を奪っていきます。

2時か?時間は有る。では例の所に行こう。次の所は登れないと帰れません。エスケープあるし大丈夫? なぜか地元、同行者の顔がすぐれません。不吉な、、、
崖の尾根を走り、山の窪地まで降ります。ここで事件が起きます
先導役の体調さんは問題なく山の尾根まで登ります。しかし、他の方は途中まで行けるんですが登れないで戻ってきました。ちゅるちゅるでバイクが登らないんです。私は下のほうで登れずあえいでおります。何回もリトライ、もう電池切れ寸前、寒い中、体からは湯気が上がってます。
あ、エスケープがあったはず、すかさず、チャレンジ、しかし、ゲゲ、ここも登らない。
RIMG0112.jpg

ここを登らないとバイクは置いていく事になるからです。もう5時をまわり暗くなります。
なおさら状況は悪くなる。みんな交代でチャレンジします。タイヤ空気圧もほとんどない状態でもダメです。ロープ出します。滑って引けないんです。これは、まじやばいと感じます。
ちゅるちゅる泥地獄に闇地獄、ロープも使えない、もう体力もありません。歩いて翌日来ても雨です。翌日はっしに3台引き揚げてもらおう、、、と冗談いいつつも、
RIMG0118.jpg

状況はますます悪くなります。困った。
体調さんが、代走しましょう。なんと天使のようなお言葉、
ややグリップしている。見事に登るではないですか?上手い、トラクションのかけ方、アクセルの開け方、体重移動、まさに職人芸です。レベルが違います。
わたしは近年、代行して頂いたことは有りません。たけオヤジ完全敗北です。修行が足りません。
他の方も代行もしくはみんなで押し上げ、活路を開きます。
しかしこれで終わりではありません。尾根伝いに走り帰還しなければなりません。尾根の道幅は狭く、両側崖、おまけにハンドルより狭い木々、濡れた斜めに出ている木の根、真っ暗で電池切れ状態、つまらないところで転倒、やミスを起こします。下りが恐怖です。そんな感じで30分程でしょうか?
林道に出たときは、帰れたと実感しました。体中がだるい、既に筋肉痛が襲ってきました。
車中泊では疲れがとれず、結局、春日井のビジネスホテルに宿泊、爆睡です。今日は私の誕生日5x才、良い思い出です。いつまでこんなことができるのでしょうか?
翌日は天気予報通り、雨です。走りたくね~
ハッシと合流です。まずは本道、チャンピオンを軽く流し、体をほぐします。
次に脇道のシングルトラックの尾根づたい、知っている道です。極端な登りは有りません。雨で滑り下りはスリッピー、2WAYに出ます。1本目は登れますが、2本目の登りは2/3程度まで行き、バイク、人間がずり落ちてきます。泥も土積流のように流れてきます。つくづくバカだな心底思います。
数回ずつ試しますがダメです。
人馬友に泥だらけ、小川を走り人馬友に洗い流します。全身びちょぬれ、
DSC04061.jpg

そろそろ仕上げは、反対側に抜ける。沢に向かいます。あれ倒木で道が無い、戻りは時間かかりそう、そのまま岩だらけの沢を無理くり降ります。ヘルメット大の石ころや岩で転倒を繰り返し、まさアタックツーの本髄です。
DSC04065.jpg
DSC04068.jpg

無事怪我、大破無く無事終了しました。
参加者お疲れ様です。体○さん、小○さんありがとうございました。無事戻れました。また修行に来ます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ああ、遭難ってのはこのように陥るのか・・・と身を持って体感しましたw
オヤジさんがLEDランプ持ってなかったら本当に山中で一晩明かす羽目になったかも。

来年は(来年も行くのか???)オラもランプ持って行こうかな・・・

お疲れ様でした!!

No title

あけましておめでとう

LEDライト、あれは実戦経験からです。
小型のブルーシートも何かと役に立つ
1名で暗くなり、獣が出てくると不安ですよ

今度トラ車で本当の山奥に行きましょうか?
冒険に

No title

あけましておめでとう!
今年は、もっと頑張って走りますので
皆さん 遊んでくださいね

No title

あけましておめでとう
今年は もっと頑張って走りますので
遊んでくださいね!

あけましておめでとうございます。


ツーレポみて、すごく羨ましいと感じましたが
ちょっと怖いなぁ(-.-;)
私のKTMちゃんはデリケートなので
こんなところに行ったら・・・



行ったら・・・



行きたかったよーー・゚・(ノД`)・゚・。

No title

おぐりさん
かすにんさん

明けましておめでとうございます。

本年も走りますよ。まずは長野から~

かすにんさん、今回は惨敗、
悔しいから、途中猿に行くかも
ここは難しい

謹賀新年

明けましておめでとうございます。すごいところですね(-_-;)

お忙しいと思いますが、個人的でも結構です。是非またAにお越し下さい。今年もよろしくお願いいたしますm(__)m

No title

あけおめ&お疲れ様でした^^
無事新潟帰っております。
毎年ボロボロになって多治見行って・・何しに帰ってきたの?って感じw
今年もやりましょう。
バカに記憶力は無いですから・・・
明日から中国?がんばって!

No title

あけましておめでとうございます。

なかのりさん

4月以降行きますよ。こちらもにも遊びに来てください。

さとやん

確かに多治見に行く時はボロボロですね?
いい年して何やってるの??
凡人には分りませんよ。
でも今回はバカでも分りました
やばい!と

No title

S山 4・5日と行って来ましたよ
天気が良かったせいでバレーの一番奥のヒルクライムも
3回中2回登れました
他にも えー!?って所有りましたが、案外登れちゃいました
やっぱ天気とタイヤですね
次回は、コンディションとマディ系のタイヤでリベンジ!
あ、でもシャラポワはガリガリ君の岩盤むき出し
ほぼ3/4が岩盤になっていました
2回やってダメでした 怖いし
バイクが岩盤模様になって悲しいです クリア出来れば良いでしょうけど
ココだけはトラタイヤGoodかな
今度は一日は僕がいい感じな所を案内します
残りは体調折檻Dayにしましょ!

No title

おぐり さん

行きましたか。あそこは難しく、スリルがあります
今度は2stです。
所で2way手前右側の崖いや坂?
あそこは行けそうですか?先日行って、2stなら
行けそうな気が、、、行けなかったら、、考えると怖いですが

今年は、暑くなる前にもう一度行きたい、
ぜひ案内ください。

その前に長野行きましょう
KXで、、気持ちいいですよ!

雪が消えたらF山1週も、、、

No title

2wayの手前 右下は登れますよ
あの下に幾つかヒルクライムが有ります
それよりKTM300乗せてもらったよ
凄く良い
低速が4ストのようにトルクがあり
吹かせばダイレクトに反応します
ヒルクライムの途中で アクセル戻しても
即ついてくるんじゃ無いかな
ずるいバイクですよ
プロフィール

たけオヤジ

Author:たけオヤジ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1264位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
583位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード