長野ツー2012夏

林道友の会ツーリングで、長野市近郊の山々を堪能しました。
朝から快晴、朝晩は涼しいですが昼は関東と変わりません。暑いです。

今回はしさんの案内で、総勢10名位、福島、新潟、千葉、東京、静岡、長野、栃木、からいつものメンバーが集結、車両はWR系,XR系、KTM系が多いです。
DSC03581.jpg


まずは長野市裏の林道を走ります。体が慣れたところで、通称、猫の穴に行きます。ここは根っこが猫になったらしく、登りのシングルトラックに根っこが邪魔して登れない所ですが、今回はコンディションも良く、ほぼクリア、そのまま某スキー場の上に抜けます。
DSC03592.jpg
DSC03594.jpg
DSC03595.jpg

ここでプチトラブル、私のバイクが倒れた時、燃料ホース損傷、ガスが漏れます
応急で漏れを少なくして、そのまま走ります。ガス不足を心配しながら開けあけで走ります。
一端町に降り、ホームセンターで修理/ガス補給/飯補給で小休止
次は須坂奥地に林道へ、今の時期雑草がバイクの背丈ほど、藪漕ぎですが
あれ、突然、前走者、後続車が消えます。
雑草の中にヘルメット大の石や凹凸、ギャプが隠れております。
乗り上げるとまず転びます。私も2回転倒、まんちゃんはバイクと石に挟まれ、非常に痛そう、はっしは前転を披露してくれました。その他倒木や道に迷いながら、何とか反対側に抜けます。
DSC03604.jpg
DSC03612.jpg
DSC03611.jpg
DSC03639.jpg
DSC03636.jpg
o0519038912130325564[1]


ここからは今日の本命、毛なし山です。高地ですので非常に涼しい、霧というか雲の中でしょうか?雨も混じります。
まずは下りますが、角度30度長さ100m程、ちょうどジェットコースターのコースをバイクで下る感じです。小石なのでブレーキも効きません。スリル満点
思いっきりリヤ荷重、ニーグリップのステップ立、Fブレーキは軽く当て、Rブレーキで舵とりしながら下ります。体は前のめりになりますが、フロント取られるので我慢と体力が必要

問題は登りです。必要なのはパワーと気合です。
振られても我慢してアクセル全開にしなければ登りません。レーサークラスでは3速で登りますが、トレールでは思いっきり加速、3速全開でアプローチ、登り始め振られを抑え込み、速度が落ちる手前で2速、バルブはすでにオーバーレブ状態、登るまではゆるめません。途中で止まると、それはそれは、怖い事態になります。運が悪いと下までゴロゴロ転がります。
うんちくを垂れている私は、登れませんでした。情けない、悔しい、そんな思いの方が今回半分いました。
登頂した人間は上から目線です。開けろ、ひるむな、引っ張れ、落ちろ

もうみなさん、へとへと、帰りには急な大雨でびしょ濡れ状態、
1時間ほど走りトランポに戻ったころは体が冷え切っておりました。
近くの有名温泉につかり、焼き肉食べ放題、生き返ります。
本日ははしさんの実家で泊めて頂きます。感謝です。
反省会の後爆睡、記憶もありません。

翌日はメンバー変更もあり、長野林道を300k走るものすごい企画です。
私はここから単独で走ります。
車で移動、近くでバイクをおろし、目的地である五○○峰に登頂です。
コース的には難しくありませんが、雑草が生い茂り、まったく下が見えません。
DSC03661.jpg

手は切るわ、顔をきるわ、小傷だらけで走ります。
山頂に到着すると、山ガール(20代の女性が休憩していました)
女性曰く、草刈り機がすごい勢いで、迫ってくる感じでした。
誠にすみません、道を間違えました、、、道ありませんけど。(苦笑い)
KTM製の草刈り機ですが、あまり草取れません。
チャンバー、ブレーキ、ステップに草がからみついています。
でも、かっこ良いですよ。の一言におじさん鼻高々、天狗になった気分
写真を撮り引き揚げ
DSC03664.jpg

次は烏○○山を目指します。前から聞いていたんですが、どんなところでしょうか?まず入り口がわかりません。かたっぱしから山に入る道をアタックします。そのうちの1本が通じました。シングルトラックの小道です。岩を登り、倒木を避け登頂します。かなり登ると、次第に岩が増えます。雑草も笹と変わります。走行が困難になります。頂上が近い感じです。押し続け、まるでヘルメットを付けてサウナにいる感じ、滝のような汗、汗、、バイクも水を吹き始め、時間も4時を回り、入道雲が成長、涼しくなってきました。水もなくなり撤収します。
帰り際、したの烏○子林道を走ります。
ここはストレートと緩やかなコーナー、適度な砂利と土
3~4速を行ったり来たり、5速パワーバンドに入ると景色は変わります。
同時に危険な速度でもあります。浮き上がるフロントを抑え、さまざまギャップを軽い車体とWRの足は吸収してくれます。フルブレーキングしても安定して制動します。
コーナーの立ち上がりはアクセルで向きを変えてくれます。そんなKTMで
約30分ほど楽しましてくれました。

DSC03665.jpg

帰り際、けむさんとジミタさんに会いました。みなさんは?山走っているとの事
トランポに戻ると、ちょいどみなさん、下山してまいりました。かなり走ったことでしょう疲労が見えます。
みなさん、はっし、本当にありがとうございました。
北信も面白いところありました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

お疲れ様でした!!
毎年、だんだんと長野が好きになっちゃいます。


二日目の道・・・・私には道に見えませんよ。これまたすごい。

そうか、

たけオヤジさんが通った後に道が出来る。

だから獣道って言うんですね。語源がわかりました。

No title

かすにんさん

人生の道と同じで自分で作るもんです。

BY 獣オヤジ

例の件ありがとうございました。確認してみます

No title

帰路にGmitaさんやケム氏ばかりかオイラ達にも会うなんてちょっと奇跡だよ。
迷子になると探しても見つからないんだから~
きっと引き寄せ合うんだねぇwwww

PS
バイクより仕事で疲れるよ><
やだやだ・・。

No title

さとやん

そうなんです。スピード違反の時も、警察に引き寄せ合うんです。
・・・・・
暑さで死にそう
プロフィール

たけオヤジ

Author:たけオヤジ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1150位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
529位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード