F山報告

DSC03512 - コピー
下界がうだる暑さの中、F山は別天地です。10度以上も低くさわやかです。
涼を求め、F山ツーに行きました。

先に到着したS氏、やばいよ!土石流、、避難する。と連絡あり
現地に向かうと、本当に滝のような雨、本当にバケツをひっくり返した、雨、雨、雨です。
道が川になっているんです。とりあえず集合場所に行くと
石さんが既に寝ている。あの雨の中、、、私も移動するの面倒なので、そこで仮眠です。

朝方、すでにみなさん集合、バイクおろしています。良くあの雨にもめげずに集合しました。

新潟より3名、(WR,XR,フサベル)千葉1名、(WR)茨城1名、(せろー)東京1名、(KTM) 静岡1名(WR)
今回WRが多いですね。みなさんタイヤも山たっぷり、そうです。パワーとタイヤが重要なんです。初日の場所は
DSC03489 - コピー
DSC03517 - コピー
DSC03519 - コピー
DSC03525 - コピー

走る頃には、雨も止み、早速秘密の場所に向かいます。ここは非常に走りにくい。
昨日の豪雨もあり荒れています。それでも全員テンポ良く走ります。
次にヒルクライム、パワーが食われます。エンジンが悲鳴を上げながら、最初の3~4台は登頂、
この時点で路面を耕してますので、登りません。後は残りはエスケープゾーンから登頂成功

次はさながら荒野です。回しても進みません。すでに回しっぱなし。
DSC03509 - コピー

登れない数台埋まってます。KTM,フサベル水吹きます。フサベルの冷却水は噴水のようにほとんど抜けました。
みなさんから水を貰い復帰
DSC03506 - コピー

しかし、この山は私たちを歓迎していないようで、思うように進めません。
次セローがチェーン外れ、ケース壊します。
DSC03514 - コピー
DSC03531 - コピー

セローがとうとう、エンジンSTOP,ケース破損かしょからOIL、全吹き出し
早くもロープ登場です。
地獄の始まり、休み/応急直し/再開  
DSC03517 - コピー

ある程度の場所で引き戻します。
今来た道を戻る。エンジン有っても登らない所ですよ。ヒルクライムは綱引き大会
7人力で引き揚げます。結構引けるものですね!あとはバイク牽引です。

一端戻ります。小休止して再度出発、今度は濃霧です。なんせ、前のバイクが見えないのですから
おまけに、道が荒れて、所々崩落、何回冷っとしたことか。
次の生贄はちぇいさん。濃霧でガレを登頂したら、
DSC03529 - コピー

途中で転倒、あ、なんと タンクべっこり
フリーライドよりスリムになりました。タンク容量もかなり減ったことでしょう。
ちぇいさんの心も凹んでいることでしょう。
これ以上の深追いは犠牲者が増えるだけ、本日は終了
体中濡れています。早速着替え、温泉!ホームセンター!夕食!宴会!元気が戻りましたが、
全員寝不足、疲労で、早々にご就寝

翌朝はみなさん元気です。Mさん、石さんが抜けます。代わりに、やまぞうさん、よしぼうさん、じみたさんが入ります。
3名はWR-Fで戦闘です。1台は新車です。私の心の中では、これは、あまり酷いところは、、、と思いながら、
最初の1コケが肝心と早速、獣道です。全員ハアハアの連続、滝のような汗、汗、、、藪漕ぎです。
山に複数のレーサーサウンドが悲しく響きます。これで良し たけオヤジからの愛のムチ
DSC03542 - コピー
DSC03503 - コピー
DSC03547 - コピー
DSC03550 - コピー


しばらく林道で体をクールダウン、次のスペシャルステージは沢の横断です。ガレと言うより、岩盤でしょうか?
ここでWR-FがSTOP,Fブレーキよりオイル漏れ、もう使えません。同時にエンジン吹けません、おまけにセルも故障
この先、走破は無理、3名離脱、予定の道が完全崩落、この先3名は地獄が始まります。

残りメンバーは別れ、先を進みます。倒木、ガレ、行く手を遮ります。さらに奥は違う沢があり。50cm程
乗り越えないといけません。
DSC03559 - コピー
DSC03578 - コピー
DSC03574 - コピー

さらにその先は、道が崩れています。勢いでいけないこともありませんが、落ちたら回収が困難これ以上次の犠牲者が? 
先の離脱3名も心配です。撤収です。元の道を戻り、障害物をかわし、トランポまで無事到着、先の3名も戻っていました。

今回は怪我人はないですが、小破x1 走行不能x2 ロープ2回、転倒数、これは全員数限りなくあります。
今回、バイク押し、引き起こし、代走でみなさん お疲れのようです。私も疲れました。
また行きましょう。お疲れ様!
DSC03515 - コピー
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

お疲れ様でした、
楽しい企画有難うございました、
男前になったFで特訓して出直してきます
もっと頑張んないと...
Fがもったいない (/ω\)

皆、大した怪我がなくて何よりです
キツかったですが~ すごく楽しかったです
頭の中スッキリしましたよ!

No title

ありがとうございました。
体力すべて絞り出し尽くし、帰りは意識が飛びそうになりました。

しかしF山、さすがに奥が深いですね!
また来年もやりましょう。

No title

たけさんありがとう!
すばらしいツーでした(´ε` )
大自然の猛威に前夜から打ちのめされ、どうなるかと思いました。
終わってみれば充実のツーでしたね!
しかし今回はバイクがどんどん壊れましたね~
自分のじゃないから・・笑ってられるけど^^

No title

お疲れさまでした(^_^)☆

相変らずガレは難かしかったです((>_<)

でも、じぶん的には去年よりは良く走れたかなと思いました(^-^)/

また次回楽しみにしています!!!

No title

これは行きたかった!

No title

いいなー、うらやましい
連休 そんなもんは無い!無かった
ところで あの沢行けたー?
入り口で壊したから心残りで

No title

ヨシボウさん
最初は抵抗有るもんですが、慣れると病みつきになるんです。
その頃は、バイクボロボロですけど

ジクリバーさん
まだ奥が有るんですよ。あの状態で行っていたら、もう2台程壊れたかも!そんな所です。お疲れ様です。

さとやん
次回はぜひ山梨に抜けましょう。次回の破損は本人かも

ちぇいさん
いや!確実に上達していましたよ、ガレ登りなんか何かが乗り移った感じが、次回はタンク反対側かも

まんちゃん
面白かったですよ。アクセル開け放題、次回来て、多分好みだと思うよ

おぐりさん
今回、例の天空までは程遠かった。また例のガレはまでいけませんでした。私が先回り見てきましたが、結構荒れていました。
あそこはに行ったら、1台は犠牲ですね。今回もパテ修理有りました

No title

快適ツーリングお疲れ様でした。
雪が積もる前に行きましょう。さらに開拓中。
入笠辺りはいつ頃行きますか?

No title

ワタナベさん

11~12月に再度行く予定、上を目指します。
その際連絡します。入笠は8~9月頃かな
避暑を求めて、
違う別な所案内します。

また何処か行くとき声をかけてください。
都合が合えば参加致します。

No title

寒い時期にまた行きたいですね。
今度は私もKTMで。水を背負って。


逆サエコ状態!

4D9n42LZ
まさに逆サエコ状態!
金稼げすぎてワロタwww
http://99p4S1HF.dal-bish.info/99p4S1HF/
プロフィール

たけオヤジ

Author:たけオヤジ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
851位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
390位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード