Tボッチ地獄ツー

10/29,30日に長野県は中部地区のアタックツーに行きました。
DSC02369.jpg


初日は福島、新潟、長野、千葉から総勢10名、天気は快晴、これはアタック日和です。
まずは軽く、つづら折れの作業道で準備運動,かるく流します。
DSC02384.jpg

次に道がえぐれている、登り道、
勢いが無いと登れません。アクセル開けると滑り、谷に飲み込まれる。
とんでも無いところですが、とりあえず全員クリア、
DSC02388.jpg
DSC02428.jpg

その後もちゅるちゅる坂、路面が斜めになっており、どうしても
リヤが滑り、やはり谷に吸い込まれるパターンです。その後、ロングヒルクライム、ここは
頂上50m位から、角度がきつく、ガレになり難易度は上がります。ガレの振られを
おさえこまないと難しい。何度かトライ全員クリア
DSC02447.jpg
DSC02461.jpg
DSC02467.jpg
DSC02486.jpg

その後、色々迷い、下りになります。獣道で、角度、折り返しがあり中々遊べました。
この日は、私の知り合いがケツもちをしてくれ、安心して走れました。
DSC02494.jpg
DSC02515.jpg
DSC02519.jpg
DSC02537.jpg

温泉に浸かり、夜はバンガローで反省会、何の反省会なのか??


翌日はメンバーが数名入れ替わり、岐阜からの2名が参加します。
総勢9名で走ります。
DSC02549.jpg

本日は、ロングヒルクライムです。
ここの特徴は、繋ぐと数キロある山の尾根ロングヒルクライム、ヒルダウンです。
難易度は高い方です。
DSC02560.jpg
DSC02569.jpg

約2km位?あるのでしょうか、ずっと下り、すり鉢状の所で数名置いて先を行きました。

最終エンドまでは4名がたどり付き、その後、元来た道を戻ります。
DSC02580.jpg
DSC02596.jpg

まず1ツ目の登りここは角度がきつく、嫌らしい岩、根っこがあります。
数回チャレンジ、思いっきり飛ばされました。登りなのに、何故かバイクより前に投げられました
そんな、こんなでやっとクリア、

2ツ目の登りは難儀です。通称ケム坂、
ここでは、山と山の谷間、両脇はガケ、ここにきたらもう排水の陣、登頂しかないのです。

水場からのスタート加速できません。
まずスタート時点で滑りまくり、その先、木の根やギャップで弾かれます。黒土+雨が降り出し、
ここは上がれないと帰れません。みんなでコネテしまってます。4台登れなくあえいでいます。

ここは写真撮影の暇ありません。これ一枚ですが、まさに想像を絶する苦しみです。
DSC02590.jpg

数メートル変わるだけ、周辺は爆音とハアハアの世界です。登れないとここに置くことになります。
何度も何度もチャレンジ、転倒、あさっての方向にバイクが向いています。数時間格闘、
もう上がりません。代行、ロープダメ、まさに地獄です。泥人形です。
人間、バイクとも限界に近い、精神的にもやばい、雨が降り時間だけが過ぎていく、これは救助隊呼ぶしか

何とか勢いつけ、S字登り、2全開で90%まで登り、脇道で上げ、1台行かせます。
救助要請(先に登ったメンバー+上で待機人)を出します。

いくら待っても来ません。どうしたんだ!と携帯で連絡、

なんと!あ、車に戻り、着替えちゃった。なんか爆音しているから、まだ楽しんでるのかな!!
誰が楽しんでるじゃい!助け合いの精神無いんかい?? 次回復習してやる!

直ぐに救助隊を出すとの事、所が、人間すら滑るので、人足だけでは絶望的!
突破口として山を迂回、別な所から下ろす。
3台は角度の無い所を走り、何とか上がってもらい、最終地点(鉄塔)で待機依頼

1名上げたメンバーも連絡無い、先の登頂メンバーの話では、多分難しいよとのコメント

え~、私単独で駆け上がり、ロングヒルをしばらく上がった所で、居ました。登らないとのこと
代走します。再スタート困難、一端下ります。路面つるつる、角度もありF/Rタイヤとも流れながら下ります。
3~4回繰り返し、何とか引き上げ成功、その頃には救助隊到着、あとは任せて

次は鉄塔待機組の救助、山をショートカット、回り込み、逆側から誘導、
やっとみな降りました。助かった!この時点で疲れていたのですが、何か物足りない!
みなさん馬鹿なんでしょうか?今までの苦労はどこに行ったのか、既に頭には残っていない模様

5名の鶏野郎達はラスト2h、Tボッチ林道を走破、ここは高速林道、飛ばします。夕方になり戻り、
もうダート疲れたので、舗装路で帰る?いやダート、ガレの登りを走ります。
登り切った時には、もうエネルギー切れ寸前です。も、もうダメです。疲れました。

昼飯食うの忘れていたので、全員で焼き肉を食べ帰宅とあいなりました。

プログを書いているとあの、地獄を思い出し、つくづく面白かったと、喜んでいます。
体中疲労と筋肉痛、打ち見、しばらく残りそう
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

 お疲れ様でした。 そんな苦労があったなんて・・・


 実は、皆さんスンナリ上がってくると思ってましたよ。
 
 雨の影響が強かったかな(>_<)




 

No title

あそこは前回も数台餌食になっています。
ケムさんがあそこを、リベンジしたかった所です。
私も2回目にてやっとです。最初のアプローチ、ぐちゃぐちゃでした。
あそこはパワー、ルート、トラクションコントロール、勢い、
あと、日頃の行いが必要、
なんで、まんちゃん、Mさんが行けたのか?

No title

 日頃の行いが全てでしょう!!

 (*^。^*)

No title

良かった。日頃から徳を積んでおいて…

冗談はともかく、皆様おつかれさまでした!

No title

ツーリング楽しかったーー!!

今日WR-Rを整備したのですが
出るわ出るわ・・・泥と泥水が沢山入ってました(^^;;
最近整備がおろそかになってたツケですね

冬は、有志を募って・・・狙いましょうね!!

1日目だけでしたが、すんごく楽しかったで~す♪
2日目、最高に楽しかったみたいですね!
オイラも地獄について行たかった!

中信地方は最高ですね♪また宜しくお願いします!

No title

昨日は有難う御座いました
全然登れなくて悔しかったです
次回は、、、、って本来言うのでしょうが
あのヌタヌタは 全く歯が立ちませんからー
タイヤが団子のようになって いつまでたっても
取れないです
初日は気持ちが良さそうで羨ましい
今度行くなら タイヤをマディ用にしないと無理ですね
例の場所 シーズンオフに行きましょ! 

No title

楽しい二日間ありがとうございました(^-^)

今度参加するときは怪我しないように
装備をしっかりしていきます!

No title

二日目は地獄だったのね~
車でキャンプ場出たら、雨降ってきたから・・これは!?と思ってたけど。
いやはやお疲れ様でした^^
でもとっても幸せでしょ♪

No title

かすにんさん、次回KTMで暴れて、楽しいよ

ハッシーにはいて貰いたかった。代走に、若い力が、また行きましょう。

ちぇいさん、ガードは必要ですよ、怪我して分ります。

おぐりさん、なかなか楽しめたでしょ、また行きましょう。秘密の場所に

さとやん、2日は写真撮影の暇すらなし、て、ゆうか、他の方カメラ持ってこないね!今回自分の写真無し、空しい
例の場所は、登頂率が低いです。
プロフィール

たけオヤジ

Author:たけオヤジ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1176位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
549位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード