震災報告

親類、友人に物資の配送および状況確認に仙台、塩釜、石巻、女川と回ってきました。
東北道を仙台方面に下って行きます。福島に入ってから道に凹凸が目立ちます。
それと周辺の民家屋根にブルーシートが目立ち始めます。瓦が落ちたのでしょう揺れの大きさが分かります。

東北道
通過車両も自衛隊、消防関連、警察、復興関連車がやたら多くなります。赤色灯回してますので壮絶です。
燃料は高速では待たずに給油出来そうでした。
IMG_2121.jpg


仙台市内
東北道を降り仙台に入ります。仙台は電気、水道は復旧市内は通常通り、震災があったとは思えません。
世話になった友人宅はオール電化、まったく問題なく接待されました。この友人は実家が石巻で一緒に行きながら
色々話を聞きました。但し、ガソリン補給渋滞はアチコチで目立ちます。

震災直後
ものいすごい揺れだったそうで、直ぐ停電、信号は停止、携帯つながらず、パニックになったそうです。
何とか家に戻り、携帯ワンセグを見ていたが、直ぐバッテリー切れ、ラジオに切り替えたそうです。
最初、津波、原発事故など分からず、ラジオでもあまり分からなかった。
被災地以外の人間の方がよっぽど分かっていたことでしょう。

海沿いの親類は、直ぐサイレンで避難指示、一斉ににげたそうです。
その際車で逃げた人間は渋滞で間に合わなかった方が多い。

地震後30分?津波はやってきたそうです。排水こう、から逆流してきたと思ったら、水が一気に上昇
そのまま、高いところまで逃げたそう、ビルの非常階段の上の方まで逃げ、そのまま避難
当日は雪が降る寒さ、そのまま13h後自衛隊に助けられたそうです。翌日車に戻ったら既に流され、
3段重ねになっていたそうです。

津波
宮城県は過去に地震が多く、耐震設計はしっかりしています。その為建物自体の破損はわずかです。
写真でも新しい家は壊れていないのが分かります。

所が、津波は想定以上でした。誰しもが、仙台内陸部まで水が来るとは予想もしていなかったです。
三陸沿岸に近づく程酷く、まだ片付けは終わっていません。

写真の被害は全て津波のため、全て流されました。波が引くときに
全て海に流されたそうです。女川ではビル4F以上達したようで車がビルに残されています。10m以上、上がっています。

引き波でビルが横になりました。また地盤が沈下したようで、満潮時には水が陸まで上がっています。
女川は町のほとんどが流されました。復興にはしばらく時間が必要です。

震災2日目
波が引いたら、町は瓦礫の山です。写真では全て道路は自衛隊が片付けております。

直後に行った友人の話では、全体瓦礫だらけ、ゴジラとウルトラマンが戦った後のようです。
泥と瓦礫状態で、車では近付けず。オフロードバイクで近づき歩きだそうです。

途中何体もの遺体があり、家に戻ったら車が家に突っ込み、中にはご遺体がいたそうです。
一生忘れられない、この世にこんなことが起こるのか、、、、、、
また報道ではあまり出ませんが、被災から数日間、強奪、家財荒らしなどあったそうです。。
友人の船も荒らされていました。

自衛隊
今回自衛隊は素早い行動でした。TVで言っていましたが、既に東北地震の場合シュミレーション、訓練をしており
どの部隊がどこを担当、部材も準備しているそうです。今回被災地でも手際よく動き、道路を確保、救助、遺体回収、
家財でも個人の思い出写真や位牌、などはあらかじめ除いてみたいです。有りがたい事です。

被災中
最初の1~2日は救助に来ません。生き延びなければなりません。寒さ、のどの渇き、肉親の安否、不安、空腹の戦いだそうです。
停電とトイレが使えません。2日目位から救助、配給が始ります。電気は速いところで2日位、水道は3~4日位、
オール電化はここで通常の生活に戻れます。ガスは3週間位かかります。都市ガスはダメです。
プロパンとカセットガスが約に経ちます。

終わりに
建築用品、物資、車はしばらく不足するでしょう。新しい水没車が多く、オークションや海外に部品輸出もあることでしょう
今回の被災のため、他県から、かなりの数の自衛隊、消防、警察を始め、電気、ガス、水道工事業者が集まって作業をしていました。
現地の被害状況は厳しいです。津波で流された方はともかく、何も無いのです。何もです。
これから避難場所から新天地に移るのですが、家財用品、布団、、でもいいので欲しいと言っておりました。
速い復興を心より祈っております。


DSC01572.jpg
DSC01616.jpg
DSC01648.jpg


DSC01626.jpg
IMG_2211.jpg
IMG_2234.jpg
IMG_2221.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

大変な惨状ですね。涙が出そうです。
遠くの島からもリアリティが伝わってきます。
前を向いて一歩ずつ進むしかないですね。

No title

何か出来ることは・・毎日考えます。
すぐにでもすっ飛んでいきたいです。

自衛隊員は黙って黙々と作業してる姿には心打たれますよね。
見附の水害、中越・中越沖、活動する自衛隊の方々には、住民全員感謝の気持ちでいっぱいでした。

県外ボランティアの本格的な受け入れ態勢がとれれば、片付けも進んでいきそう。
カモシカさんの言うとおり、一歩ずつ進むしかないですね。
その一歩は私たちも共に歩む一歩。

No title

申し訳ありません。
準備不足で行けませんでした。。
(行ったらかえって迷惑とも判りました)

なんか、コトバになりません。
やっぱり、ひどいのですね。

今出来ること、考えます。。

No title

 出来る事は、日本の本当に優秀な技術を世界に売ってGNPを上げる事とTPPに早期参入して世界一優れた製品を世界に売る事でしょう、農家にとっては殺生ですが日本の経済を立て直すには工業、商業での外需拡大が必要と思います。

No title

かもしかさん
長い時間はかかりますが
必ず復興すると信じています。

さとやんさん
自衛隊の方達は空き地にテント張って設営しています。
重労働、本当に御苦労さまと思います。

にゃんださん
仙台は元に戻りましたが、沿岸沿いはまだまだ
道も狭く、行っても、交通の妨げになりかねないです。

mちんさん
まずは港湾整備、冷蔵設備をしないとなりません。
今回の被害地は有名な漁港、遠洋基地です。

毎年9月頃さんま、うに、カキ、、が上がっていたのですが
しばらく食べれません。

また工業団地は海沿いにあり、かなり被害を受けたそうです。
グーグル写真で被害が見えます。
東北人は粘り強いので復興すると思います。
プロフィール

たけオヤジ

Author:たけオヤジ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
733位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
333位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード