爽やか山ツー2

翌日、朝起きたら、体が動かね~~各関節が痛い、前日前転で、局所ダメージは無かったものの、全身筋肉痛が襲ってきた。
昨日2時まで飲んでいた方たちが、6時頃から動いている。その元気くれ!

今日は場所を変え、1名抜け、2名合流、今日も外車勢となりました。KTM125x2 150x1 200x2 250x1 TM250の7名
今日の所は2stが活躍する場所、元気なうちに例のヒロ坂に行こう!
コピー ~ DSC02948

角度40度位かな? 長さ100m程度と短いですが 上がっていくにつれて、角度が上昇、途中、土がフカフカ、その先は、さらに角度がキツクなります。途中段差を飛び越え、さらに角度が増します。捲れるか登れず落ちるか、、、上から見ると、下は見えません。私が知る限り、かなりの坂(崖ですな)です。

一度下に降りたら、途中のエスケープゾーンまで上がらないと帰れません。以前に、唯一ヒロ君(KTM200)が完全登頂しています。
ここは色々あり、ある季節しか走れません。見つける事自体難しいです。
コピー ~ DSC02947

まず降りる時から恐怖は始まります。重力に引っ張られ落ちていきます。止まりません。

みなさん降り、登頂チェレンジ、エスケープゾーンまでしか届きません。
コピー ~ DSC02961

私の番、アプローチで3速全開で引っ張り突入、角度が上がっていく~ 吹けが弱まるまえに2速、全開を維持  上が見え始めるとステップに踏ん張り、体はハンドル側へ全体重 フカフカになりタイヤ空転、半クラで回転キープ、子供が泣いても、回転数落としてはいけません。
まるでジェットコースターの気分、私の年齢ですと、天上界にのぼりつめる感じですな、ここで登らないと、リカバリーが大変、ずり落ちるので、、
何とかエスケープぎりぎり、まだまだ修行が足りません。まことさんが125で登ったのも驚きです。

その後も、中難易度の登りが続き、難易度の高い坂に到着、名前はありません。
コンディションによりますが、ここも難しい部類です。角度もきついですが、途中荒れています。ここ登頂すると、石が上から転がってきます。

2速でアプローチ、登り途中、小さな段差、こぶし大の石が幾つかあります。ある程度の速度ならば、KTMはどんどん飛び越えて、バイクをその先へと進めてくれます。
コピー ~ DSC02968

この辺の足の良さは流石です。1回目は障害物で引っかかり、速度が落ち回転数落ち、途中停止でした。

2回目は3速でアプローチ、速度落ちていない、そのまま開放状態、さすがに吹けが落ち込みた頃、2速、半クラでリカバリーしながら成功 今日は路面事態グリップしたので、勢いがあれば行けます。冬は凍るので恐怖ですが

その後は、山の小道やツズラを巡りながら、隣町の山々を延々と続いてます。

ここからは、私の好きな場所、キツ目のバンクにバイクを無理やり倒し込み、アクセルOPEN、
次のバンクまでの間、フロントの接地感が有りません。次のバンクは、よりバイクが倒れ込み、横Gを感じます。
より不安定になる。この連続、く~たまりません。

その後は尾根みたいな所のアップダウン、ややキツメの登りは2速から3速へフロント浮き浮き、下りは”ふわ”と浮き上がり
接地と共にアクセルOPEN、加速半端無いス、下りの凹凸でもバイクは振られません。まるで飛んでいる様気分、、
コピー ~ DSC02977

ま、全て妄想です。そんなコースみたいな所ありません。
実際は、顔に絡まる枝と蜘蛛の糸、埃と虫が顔にあたる。ま、山中ですから、、、
疲れました!
スポンサーサイト

爽やか山ツー

コピー ~ DSC02930
いつもながらの山深い某所、未だ梅雨前の貴重な時間、都心では真夏日を超える日でも、ここは別天地、早朝5時過ぎ、山の中腹は霞がかかり、頂上は雲一つない青、カッコウが鳴り響き、空気がおいしい、非常に爽やかな朝です。

7時くらいから続々と今日のメンバーが到着 今日6名、全車2st KTMとTMの外車勢になりました。何故2st?ここはヒルクライムが多く、軽いパワー2stが有利となります。レーサー系じゃないと登れない所もあります。

朝8時から昼まで、山あり、谷ありのテクニカルな所を、いつものコースに少しアレンジを変え、約50k走破、あんな道、こんな道で、押しが入る所もあるので、既にバテバテ、日陰で休んでいると寝てしまいそうです。

午後は移動をして離れた山々を巡ります。早めに山の上に駆け上がり、3ヒルを下り、某所を移動中、訳あって、その先は進めません。下の方に林道が見える。戻るのも大変、さあ、どうしたものか??このメンバーです。降りよう!約30m、ブレーキ掛けてもずり落ちる角度、その先5m程の坂、段差50cm、さらに下が土の坂、中々大変です。キャンバー走行で回り道する方、気合1ッ発で降りる方、さすがに段差はバイク落として進みます。

これ、行けるよ!サポート不要 強気なたけおやじです。ここいらで先輩を見せつけねば、、、、バイクをズリズリ下し、段差手前、アクセル一ひねりで飛ぶ予定でしたが、、、、ええ、
倒木に邪魔されアプローチが取れない、、これ恐怖ですよ。しかしサポート不要と言ったので、肩にはプライドがのしかかってます。
コピー ~ DSC02933

イケー!!! なんと、人馬共に巴投げ、前に180度回転、段差にある根っこがフロントタイヤにハマり、私が顔面から土に落ち、そのあとに愛馬KTM250が落ちてきた。背中にバイクが押しあたる感覚は確かにありました。バイクシートとリュックに当たったみたい、そのままゴロゴロです。しかし幸いにして人馬共に無傷、いや-助かりました。きっと守護霊が守ってくれたのでしょう。感謝です。全身プロテクターしていて助かりました。この手の遊びは必要ですぞ!

ここでTM250がクラッチトラブル、アルミ屋さん離脱、
その後、続行、移動を経て、次なる山に上がります。結構な奥地です、ここも道路なんて物は無縁、ケモ道を上がっていくような物です。
コピー ~ DSC02936

各所にヒルクライムが待ち受けております。ま、これが面白いのですが、、2速全開、半クラを駆使、無理くり駆け上がります。2st車の醍醐味です。その後小道を進みますが、所々両側落ちたら、、、回収困難な所を、スリル満点で10km以上はあるのでしょうか?枝道や間違えそうな小道が迷いを誘います。気が抜けません。このメンバーなので安心して走れますが、、、
コピー ~ DSC02942

時間が5時を回ります。この時間になると野生動物が出てくる。いきなり横切ります。この時期、PM7時まで明るいですが、戻るのに時間がかかるので、途中はショートカット、じゃないとナイトランですので、、、、夜のケモ道は怖いよ。ろくな事がないです。
コピー ~ DSC02943

締めは4ヒルで気持ちよく全員登頂!全車真っ白な排気が出まくってます。暗くなる前にはトランポ到着、合計110km走りました。

いや~マジに疲れました。しばらく魂が抜けていました。この後元気を取り戻し、温泉/食料買い出し/ガス補給/移動どぇす。力尽きました。
パス設定あり
http://firestorage.jp/download/abc27dd8ca6e24e912f0118cc5104c8e75bf6ccc

メンテ日

1週走ると、翌週はバイクメンテや、その他の用事をするようしています。
しかし金曜日の段階で快晴
この時期の快晴、バイク乗りには溜まりません。
早朝5時に起き、朝ツーリング 富士山まで軽く走り、午前中には戻りました。
バイク整備前に、自分に納得
さあ、バイクイジリ、、、、朝が早かったので昼寝してしまった。か~やっちまった

午後から、セローブレーキOH
マスターシリンダシールAssy交換、ブレーキホースメッシュに交換、キャリパーシール交換、ピストンは#1000ペーパーで修正、
結果  おおお効く ブレンボならぬセロンボです。私のはキャリパーは2ポッド式に変えているので、キッチリ効きます。リヤは浮きます。

次にFフォークOH シール交換、OIL交換、
全体にソフトなのでインナースリーブ既存の50mmから80mmを自作に変更、硬くなりました。
IMG_1175.jpg
IMG_1177.jpg

翌日は通勤車のWAVE125 シリンダー、ピストンAssyで新品に交換 部品タイから直送してもらいました。ヘッドもバラシOH、カーボン除去
IMG_1181.jpg

あれ、バルブスプリングコンプレッサー入らない??? また部品を見つけ、サンダーで削り、自作です。 最近自作工具が多いな 時間かかるんだよな


ガスケットセットが有るんですね!これで、2000以下ですから安いよ
IMG_1195.jpg

まだ当たりがでないので、回りが良くありません。ま通勤車なのでこだわりません。

午後からは溶接作業 今まで壊れた部品の補修です。

は~これで溜まった仕事が終わり あ、いあや、もう1台ある。梅雨に入り、雨の日にやりましょう、

来週は涼しい場所に走りに行きます。雨ふるな~~~

動物の緊急病院

我が家の猫が突然、興奮、異常な鳴き声、部屋のあっちこっち俳諧、しっぽを舐めまくる。手、足の痺れ、、、これは一大事、
DSC04000.jpg

考えられることは、事故、骨折、毒物中毒、、、、
毒物中毒なら時間が勝負です。
人間が大丈夫でも猫には毒物が結構ありますから  例えば 玉ねぎ、冷却水、、など、、、

直ぐ かかりつけの動物病院、、、しかし既に21時過ぎです。CLOSEです。
しょうがないので、24hOPENしている動物緊急病院に急行

レントゲン撮影 骨折無、むしろゼイ肉がある?(楽しているな)
IMG_1174.jpg

血液検査  ほぼ正常値(定期健診してますから)
毒物反応なし(グルメな猫ですので、、、)

結果はどこも悪くない、、、
何か、よほど怖い目に合って、極度の興奮状態だったのでは?との事

後日分かりましたが
お腹に数か所のカサブタ、あ~喧嘩ですね、お腹をやられているので、負けたな?
動物は劣勢になるとお腹をだし、抵抗しません!と宣言します。
強い猫は、向かっていくので顔に傷ができます。
強い猫は人相がわるいです。

興奮で会計35000円、、、う~高
かかりつけ病院なら18000円程度です。
なんでも緊急料が10000円かかるそうです。

猫も家族なのだから健康保険使えないのか???
動物用保険は高いし、5歳まであまり病気にはかからないし
考えどころです。

今は2匹で運動会です。
騒がしいが健康な証拠 まずまずでしょう

KTM200 クランクシール交換3

その後、結果は良好との事
すごく気になっていたので、良かったです。

白煙は止まり、エンジンの掛かり良好、
低回転から全域でパワーが出て乗りやすくなった、そうです。

クランクシール劣化の為、圧縮圧力漏れが有り、
交換したことで、1次圧力の復帰により、
エンジンの掛かりが良くなりかつ、1次圧力が戻ったのでトルクが戻ったのかな?
と思います。

白煙はシールよりジェネレータの配線復帰による?
剥き出ていた配線はピックアップコイル側みたいなので
恐らくですが点火タイミングズレが出て、上死点以外で爆発?

若しくはクランクシール不良によりミッションOIL混入?

但し、何故エンジンがヒート時のみに白煙発生するかは分かりません。


今では2stエンジンは殆ど無くなりました。
昔は2stばかりでしたからね
私は2stが好きです。

2stは毎回圧縮と爆発を繰り返します。
大雑把ですが 4stの倍、爆発するのでパワーは倍、寿命は半分
その分メンテナンスも大切です。

エンジン音、振動、掛かり、パワーフィーリング、オイル色、臭い、、、

例えばエンジンから音が出るのは
・最初はWポンプや排気ポートウエイトのベアリングガタ・・・・簡単で安いですね
・クラッチベアリング ピストンリング・・・・ちょっと出費です。
・酷くなるとクランクベアリングガタ、コンロット大体部のベアリンガタ
ここまで行くとエンジン全バラ、高額な修理代につきます。

2stはキャブからリードバルブ通り、クランク室(1次圧力?)
掃気からピストン室(2次圧力?)で爆発、排気されます。
クランク室(1次圧力?)の劣化はリードバルブやクランクシールの問題
ピストン室(2次圧力?)の劣化はピストンリングやピストン、GKの問題

その他、キャブセッテイング、ポート(4stのカムにあたる)のタイミング、
チャンバーは出力左右する、重要なパーツです。
これらが完璧であれば4stには無い楽しさが有ります。
今週はバイクイジリです。

新たな道を求めて2

今回はいつもとまったく違う場所、山岳ツーリング
コピー ~ DSC_0215

某所 高速ICから1~2時間と遠く、ここは標高が2000mを越え、下界が25度でもここ、夜は10℃以下、昼間でも上は8~15度
この時期でも非常に寒かった。

朝起きると晴天、早速走り出します。
鉄塔道が多く、アップダウンの連続、結構遊べます。


その後、目的の頂上目指します。
道が無いのです。
コピー ~ DSC_0216

隠れた倒木に引っかかり、転ぶこと十数回、結局最後は崖断念

ここはロング林道 標高2000mを越えると残雪があります。
コピー ~ DSC_0218

棒作業道、これが続きます。
ヘルメット大の石と粘土土が行く手を遮ります。
結局断念、かなり荒れていました。
コピー ~ DSC_0222

山の頂上から景色は最高です。夕方7度を下回ってます。寒ぶ!
コピー ~ DSC_0223


http://firestorage.jp/download/de328aa6999243fbc901b142aa7bf7febdb66282
プロフィール

たけオヤジ

Author:たけオヤジ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1712位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
783位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード