海鮮料理

DSC02891.jpg

雲1つない、快晴
人様が働いいる時休む
気持ちがいいですね!

今回は平日のツーリングです。
午前中は某所で山ツーリングです。

Sさん、木にハマってます。
そうです。細かい木々の間をぬいます。
DSC02854.jpg

奥さん、KTM150新車です。今は!
DSC02857.jpg

気温は30度近く、木陰の
林道は快適です。
DSC02858.jpg

頂上近く
風がさわやかです。
DSC02871.jpg
DSC02872.jpg
DSC02880.jpg

今回、さらに新規見つけました。
DSC02900.jpg


今日は、ツーリングは早めに切り上げ
数時間移動、、、目的はこれです。
棒民宿、魚尽くし、、、食べきれません。
朝食もすごかった!
温泉、海鮮、波の音、、、
DSC02903.jpg

翌日は、新規開拓、、ほとんど楽しい所は有りません
Oさん、炎天下の中押し
DSC02912.jpg

林道に生まて間もない、鹿の赤ちゃん
まだ十分に歩けません。
多分親は逃げたのでしょう
かわいそうのなので、安全な獣道に置いてきました。
DSC02910.jpg


スポンサーサイト

KTM200 クランクシール交換1

IMG_1126.jpg

まーさんのバイクが調子悪いとの事で預かりました。
症状としては、真っ白い煙を吐く、
それもエンジンがヒートした時(水吹く位)、通常温度に戻ると、煙でない

白い煙、、、冷却水かOILだと思います。
確かに仮面ライダーのサイクロン号並みに白く吹いていました。

冷却水は考えにくい
水の減りなし、エキゾーストの匂いがクーラーント臭では無い
水ならアイドリング出来ない?

ではミッションOILか?
2stならクランクOILシールかクランク中央のガスケット抜け?
・白煙吐くときは、エンジン吹けない===混合比が濃い!
・寒いときエンジンかぶる、プラグが濡れる
・新車から3年===そろそろかな?

私の所感として、OILシールと見た!
そこで今回、クランクOILシール交換をしてみようと思います。

かすにん!良く参考にしてくださいよ

まずタンク、チャンバーなどは外しません。
但し、OILと水は抜く事
注意1 クーラント水は動物が飲むと、肝臓を怖し、死にますとの事。チャンとふき取ること

最初にフライフォイール側
セルを外し、フライホイールカバー外し、うわ、汚れていますね。
セルモーター横置きタイプは、ここの汚れでセル回らなくなります。
定期的に清掃ですね。ただグリスはしっかり残ってました。
問題はフライホイール、これはKTM特殊ツールでないと外れません。
フライホイールプーラーにモンキー掛け、エアインパクトで1発です。
IMG_1129.jpg
IMG_1130.jpg

これ6000位だったかな?整備する方は必需品です。クランクネジ痛めたり
叩いて曲げると、クランクAssy交換整備で2ケタ諭吉行きますよ、
クランクシール顔だしました。ついでに綺麗にしました。
クランク内側から少し吹いた痕跡見られます。
IMG_1132.jpg
IMG_1136.jpg

あれ、発電コイル側、赤の線が擦れ、むき出しです。
ここ交換すると2~3万かかります。発電が十分されていなかったかも
フライホイール重くしているとの事で、クリアランスが無かったのかな
今回は何とか応急処置してみます。ダメなら後日、交換
今回の症状には該当しないと思いますが、、、
IMG_1135.jpg

次にクラッチ側、
邪魔な部品は外す事、所がキックが外れない、外車はケース類薄いので叩くと壊れるし、こんなプーラー無いよね。タンク積んでいるので、バーナー使えないし
使えれば、熱で金属が膨張した時、CRCを吹いて、抜けやすくするのです。
1時間戦いました。錆とネジロックが効いてました。
後は、ケース外し、クラッチ外し クランクギヤのネジを外します。
IMG_1137.jpg

注意2 逆ネジですよ。エアーインパクトで1発で外れます。
注意3 外す前に写真を撮ること、細かな部品が多いので、ブロックごとビニール袋で保管の事、後から部品見つかると辛いぞ~~
IMG_1138.jpg

ネジの奥にスペーサーが入ってますが
その奥にO-RINGが無い?無い これは 原因はここか???
OILが侵入したとすれば、クラッチ側のシールのハズ、多分

今日はここまで、部品発注します。
KTMは外側にシールあるので、何とか工夫して外します。

マジェスティS ウエイトローラー

マジェスティS納車後、約800k走り、未だ慣らし中ですが
我慢できないので、アクセルを開け始めています。

このバイクノーマルでクラッチミート4~5000回転と高く、アクセル開けると6500~7500回転維持でスピードが上がり、あっという間に100km、引っ張っても120程度みたいです。まだ110kmまでしか確認していませんが
燃費は30~40m/L程度の性能です。

通勤で使うにはちょっと、、、、
そこでいじってみました。
速くするのでは無く、燃費と乗り心地優先で改良します。
このバイク事態スポーツ性の高いスクーターですので、邪道と言われそうですが
格好、値段、荷物の搭載優先で買いましたので、、、実はちょっと後悔!

改良1段、まず、クラッチミート、回転数の低速化
まずは、お決まりの、ウエイトローラー
ノーマルは12g ジグナスXと同じみたい
通常軽くして回転数を上げ、加速を良くするのですが
私の場合、逆、回転数を下げたい、重量を上げます。
12g以上はあまり売っていません。
無ければ、作れ!

1、原付用のWR9gの外カバーを剥がすとデイトナのWRを9gに入ります=18gが完成
IMG_1121.jpg
IMG_1123.jpg

2、信頼性と耐久性?を重視するなら、ノーマルWR12gに 釣りの重り5.4g=15.4
バスボンドで接着
IMG_1124.jpg

重量はある程度変えて、評価しています。

さらに、プーリー純正品を1個買い(ノーマルは比較の為残す)研磨加工します。紙やすりで磨き野ですが
WR動きが良くなるのです。スクーターは結構シビアなので、こんなことでも、変わります。
WRの可動部分とスライドピースの凹凸を慣らすていどです。
IMG_w125


今日までの段階で燃費40~42k/L 郊外通勤とツーリング 基本6500回転以下です。
クラッチミート 3500~4000 アクセルOPEN時 5000~6000回転、5000回転で60km
と大人しくなりました。これでまた評価、観察続けます。

WRを重くしても全体の回転数を決める位です。さらに重くすれば、まだ回転下がるはずですが
今度、最高速も落ちます。エンジンの絶対パワーが無いので、エンジンが回りきれなくなります。

クラッチのミート回転数を下げるのであれば、クラッチSPを弱くすれば良いのですが
通常、強化品しか売っていません。なので互換性を調べて探す。次に現状クラッチをバラシ
スプリングを引っ張り、弱く(経たらせる)、既に互換品を購入中

問題はセンタースプリング、これを弱くすれば、回転数は下がるのですが、
再度アクセル開けたときのレスポンスが悪くなります。
どれほど、弱くして、何処に妥協点を持っていくか
今後も、時間を見つけて評価予定、、、、

でも時間が取れない、、、
・WAWE125 エンジン、シリンダー交換とOH
・VTRのエンジン積み替え
・KTM、エンジン修理
・セローフォーク修理
・1週間起きにバイク乗らないと、我慢できないし、、、

GWツー2017-3

DSC02795.jpg

3日目のエリアは全く異なる地域で、夜のうちに各自バラバラに移動、朝までに集合
1,2日の疲れを癒す為、3日目は“まったり”林道ツーリング、アクセルを全開にすることも少なく
DSC02751.jpg

本日は7台、全てKTMになりました。
山の上を走る林道ツーリングです。かなりの奥地、遠くの山々は残雪が残り、ダイナミックな場所でした。快晴の青、草木の緑、残雪の白、KTMのオレンジ 風景写真でも見ているようですね。
山風が心地よく、雲が流れ、景色を見ていると、時間を忘れるほどです。
標高が高いので、残雪が心配でしたが、5月に入り、一気に気温が上昇した為か、道にはありません。
DSC02774.jpg

某峠からのショット
DSC02781.jpg
DSC02787.jpg

途中難所も所々に!飽きさせません。
途中、まことさん、KTM150が崖に落ちかける事もありましたが、皆さん必死で引き上げ
なんせ新車なんで落とせません。
DSC02806.jpg

奥に進むほど、自然が豊かになります。
横切る、動物達、歓迎はしていないでしょうが、、、
DSC02779.jpg

初めの頃は、丸1日かかりましたが、道も覚え、難所の通過も容易になり、夕方前には終了
DSC02838.jpg

何かが足りない!
違う山道に入り込み、、、おや!皆さん目の色が変わりかけてきましたよ。


既に、日没まで1時間を切り、あと10分進んだら戻ろう、、、しかし既に私の探求心に火が付いていました。
“誰も無視、どんどん標高を上げていきます。最終的に、そこには某山目の前
DSC02837.jpg

流石に、日が陰ってきましたので。本当に撤退
デポ地に戻ったころには日が暮れかけていました。
ヘッドライト持っていたのでナイトランでもと言ったら、、、、怒られた事でしょう
DSC02843.jpg

GWツー2017-2

2日目は、夜のうちに別エリアに移動しました。8名 全車2st車、
本日の場所は、複数のエリアを跨ぐので、デポ地も考え、なるべく移動を少なくしました。
登り中心になりますので、2stレーサー系にはおいしいところですね。

1ッ発目、距離200m 高低差70m前後 角度40位 上から見ると結構恐怖です。
途中荒れ気味、3/4以上は角度がキツク、フカフカの土壌です。
KTM250は3速全開でアプローチ、途中の荒れで降られを堪え、3/4位まで登頂、パワーが落ちる前に2速に落とし、
引っ張り、体重移動踏ん張り、辛うじてクリア これクリアしないと、人馬共にズリ落ちます。 
小排気量車ではパワー差が、速度低下を招き、難しくします。
DSC02721.jpg


DSC02718.jpg

2ツ目はガレの上り、ここは難易度が高く、2名しか登頂できず
DSC02727.jpg
その後、HさんのKTM250ギヤトラブル、デポ地に戻りエンジンを開けると、シフトアーム溶接剥がれ、そんな事もあるんだ?私の予備バイクでツーリングの継続
DSC02735.jpg


午後になり移動、別なエリアへ、わずか10km未満ですが、ここも楽しませてくれる場所、私個人的には、ここが好きです。テクニカルありヒルあり、何と言っても、すごい物を見せてもらいましたよ

前々から気になっている崖?坂?があります。私が知る限り一番の激坂です。上から見ると恐怖すら覚えます。
今まで、挑戦する気力さえ起きませんが、今の時期、路面が安定しています。
この時期を逃すと厳しい、やるなら今でしょう。ダメでも8名ほどいます。引き上げも可能です。

先に、ヒロ君歩いて、下見 助走可能、路面クリア、、、ならば行くしかありません。気合一発、降ります。
物凄い角度、フロントタイヤに重力を感じます。、、、、それ落下?
ブレーキ?ブレンボでも効きません。加速する速度を殺すのが精いっぱい。わずか十秒間でしょうが、長く感じます。
天然のジェットコースター、止まりません。

ヒルクライマー好き4名ほど降り、挑戦しました。
3速全開でアプローチ、ステップ立の思いっきり前過重、それでもフロントは浮き上がります。途中から角度がキツク、ふわふわの土、これ以上は捲れです。アクセルを戻すと速度低下、手前数mまでは上るのですが、失敗ズリ落ちます。

何回目かに、KTM200でヒロ君がエスケープゾーンを超え、完全走破、一同喝采 すごい物を見せてもらいました。
続いてKTM300まーさん、CR125 Aさん登頂 やばい、これは排水の陣、現に後ろは倒木の沢です。登しかないのです。
5~6回目位にバイク投げてエスケープゾーンまで到達、これで許してやろう、
一番最初に、完全登頂しましたのでヒロ坂で命名されました。これ角度40度以上あるのでは?これ崖です。
残念ながら画像は有りません。夢に出そうな所です。

デポ地に戻った時、日が暮れました。
DSC02750.jpg

GWツーリング2017-1

2017ゴールデンウイーク 某所にツーリングです。
ここを走るのは久しぶりです。
気温も上がり、晴天が続き楽しめたと思います。

初日は7台 関東近辺から集合した好き物達 全車2st 山ツーリング、この場所はレーサーや2stが楽しめます。
DSC02666.jpg

初めにテクニカルな登り 一瞬”やばい” と思いましたが、無事通過
下りは沢を 皆さん軽やかに走破、私は沢で転倒、雪解け水の冷たさが目を覚まされました。
DSC02670.jpg
DSC02673.jpg

気持ちの良い登り坂
DSC02681.jpg
DSC02677.jpg

時には、フリーライドでも厳しい坂 実はかすにんが道を塞いでいた!
DSC02687.jpg

ガレた下り、リヤが降られます。
DSC02689.jpg

4ヒル全開のひろ君 今回1番の元気者

まことさん、納車したての2017KTM150 カウルが光ってました。
直ぐ、ボロボロに、、、、、私は既にボロボロ
今回慣らし運転、その割には回してました。
DSC02696.jpg


写真下記にUPしました。パスワードはいつもです。参加者でわからない方連絡ください。結構きれいに撮れています。容量でかいので日付で分けました。

0503
http://firestorage.jp/download/0b1d97cbfdd81dbb75e7f710b8d09f4be7dea729
0504
http://firestorage.jp/download/1fbb071cb5266e81105c74632356f344b287c917
0505
http://firestorage.jp/download/4c61b9f2ad030bb5b225b4e419fd8acca8152fc2
http://firestorage.jp/download/f371ca7b0551fade54e0b6206ccba391fc3ab415

戻りました

ベトナムから戻りました。
ベトナムでは道路に牛が散歩
カブにドラム缶5個積み
、、、、
日本では見られない光景、色々見ましたよ。
行ったときは、ダウン
帰りは半袖
桜は何処に行ったのでしょうか?

との事で、戻ってまいりました。

じゃ、バイクいじり、、、
と思いきや、トイレ壊れたから直して
帰国そうそう、トイレ修理

連休中のバイク用整備
準備完了
今回はKTM、セロー体制です。

夕方、、、おおおお、KTM150新車2017年
連休前に間に合ったそうです。
軽い、250とは10kg程違います。
ガード類、設定、保安部品?
準備完了

3日からボロボロになるのか!

致しません・・・・・奥さん


プロフィール

たけオヤジ

Author:たけオヤジ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
616位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
302位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード