メンテナンス日

今週末はメンテナンスです。
まずは
1、KDX ミッションOILがカフェオレ状態、Wポンプシールがダメで水が回った症状
週初めに部品注文、期待していましたが、とうとう来ませんでした。
とりあえずタイヤ交換(ゲコタ交換)で終わり

2、KTMのアンダーガードがやっと来ました。即交換
こちらはKTM250F用を改良 結構良く付いていると思います。
IMG_0912.jpg

こちらが、KTM250 2017用 パワーパーツ
ガードエリアが小さい
IMG_0914.jpg

あ、ネジが出っ張ってる ウッズ超えで引っかかるでしょ、とりあえずトラスネジに交換
そのうち戻すかな?

3、通勤用 WAVE125i たまには面倒みないと
IMG_0918.jpg

・FブレーキOH
・Rブレーキ、これドラムなので片減りします。サンダーで削り整えます。もうしばらく使えるかな
・FフォークOIL交換 油面70mmに対して110mm ヘドロ状態 ヤマハ#5 85mmに調整
きっちり仕事をしてくれます。
・リヤステップ、実はノーマルは前寄り、あまりこの体制が好きではありません。中間に付けることで乗りやすくなります。
・社外マフラー交換、うるせ~ バッフルを裏の工場で自作、、、あまり納得ができません。
そのうちバラシテ、グラスウール交換でしょうかね!
4、セロー バッテリー充電のみ

KDXがメインでしたが、当てが外れました。
猫と昼寝です。
スポンサーサイト

雪の無い所を求めて

この時期、山は雪や霜が付き、走る所が限られてしまいます。
某所に遠征してきました。
DSC02388.jpg

ここは暖かい、朝でも8℃
風が温いのです。
前日はスノーアタックでしたので尚更ですね
DSC02397.jpg

ここは前から、地図で気になっていた所です。
夏は雨が多く、暑いので行く気にはなりませんが
この時期を狙ってました。
DSC02392.jpg

かなり奥地に入ります。周辺にはある怪しい建築物以外何も無い所
林道を走り、思いっきり不明瞭な場所から入ります。
藪や倒木とツルと戦いながら、延々と走れます。
標高100mくらいから900m位でしょうか
山頂に近づくと、ものすごい風です。
軽いバイクは風で倒れる程です。
但し、景色は最高でしたね
360℃の展望
遠くに海、雪山、遠くに3000m級の山、、、、色々です。
DSC02380.jpg

最近、私はハードアタックより
景色の良い、トレッキングにハマってます。
DSC02378.jpg

延々と山中を走ります。
倒木や木々、蔦、が行く手を邪魔します。
なので都度停止、倒木どけたり、歩いて確認したり
とてもしばらくの間
人間が通過した形跡は見られません。
殆ど獣道、そんな奥地です。
DSC02367.jpg

かすにんは、ここバイクのタイヤ痕がある?
最近のトラタイヤは蹄型なのでしょうか?
カモシカや猪は見ましたが、
DSC02415.jpg

今回は下見程度でしたが、まだまだ険しそうな道?があります。
交通のアクセスも良くなりました。

近々また行きたいです。

スノーアタック 2017

この時期、山は雪が降り走れなくなります。
雪の中を走るにはタイヤチェーンです。

今回、かすにんと某所に出かけました。
雪が降るとの事で、出かけましたが、ほぼ無
仕方なく、トランポでどんどん標高を上げます。

ハイエースは雪に弱いです。4輪スタットレス 
3年物でもスリップして登れません
DSC02301.jpg


空き地でバイク降ろし、チェーンをはめますが
これが大変なんです。私は前週にはめましたが
かすには1時間、氷点下、強風の中厳しいものがあります。
DSC02306.jpg

用意も十分に
ブーツに防水スプレー、予備の金ビラ、針金、チェーンカッター、冷却水、サングラス、

私は車用チェーン改良
かすにんは、市販品、クロスチェーン 1.8諭吉程度だそうです。

では、効果を試しましょう

5cm以下では問題なく走ります。
気持ちがよいですね。
雪質によりますが
今日は、表面がパウダー、下がザラメ状、走り難いです
DSC02321.jpg
DSC02319.jpg

10cmくらいになると
スリップします。フロントが滑り、バイク振りふり
速度がでないので、2~3速をいったりきたり
数分で水を噴きます。都度休憩、直ぐ冷めます

発進が大変なんです。
LOWではカキズギ
2速でパワーを開けあけ、速度を上げます
極端なリヤ荷重
うまく速度に乗せ3速全開
この速度になると、フロント振られも少なくなり
リヤは雪の上をグリップ、順調に走ります。
雪は2m程、巻き上げます。これは気持ちが良いです
ステップ立のリヤ荷重は維持
DSC02325.jpg

DSC02339.jpg
DSC02350.jpg

標高を上げ、すでに15cm程
かすにんのチェーンが切れ初め、止まったらエンドです。
チェーンが切れると戻ることができませんので、この辺で終わりです。
切れたチェーンを予備の金ビラと針金で修理
DSC02351.jpg
DSC02355.jpg

バイク用クロスチェーンと車用の比較ですが

クロスチェーンは、振られが少なく、回転を上げるとチェーンがタイヤより飛び出すのでグリップ力が増します。耐久性はありません。

一方、車用は、チェーン自体コマが大きく、 丈夫なのですが、如何せん重い
220cc2ストでも3速以上回しきれません。

まだまだ改良の余地ありです。
フロントはクロスチェーン
リヤは車用を軽量化、クロスさせ、タイヤ自体はONロード用が良い感じがします。
チェーン自体が露出するので、駆動力が強まるのです。
これは以前スクーターで試しました。

纏めとして、長い時間走れる物ではありません。
走っている間は汗かきますが、止まると寒い
ブーツの中も、、、
耐久性がありません。
最後、チェーン外れず、チェーンカッターで切りました。

wave125 LED化

今日は寒かった
バイク乗る気が失せたので整備です。

かねてからやろう思っていた ヘットライトのLED化 
今はハロゲン35w 暗いです。

WAVEのライト回路はAC(交流)です。
ですが、LEDは直流

では?AC-DCコンバーターを付けます。
繋いだだけでは点灯しません。
車両側か?コンバーター側?どちらの極性が違うようです。

メンドイ、、配線図無いので、配線から改造です。
車両側の配線を切って、繋ぎます。
点灯はできました。

次の問題、、、LOWビーム用でもなぜかHIも時々点灯します。????
ノイズでしょう?

コンバーターはLOWビームのみ使用、
コンバーター2次側とLEDの間にリレーを取り付けます。
この、リレーはコンバーター側Hiを使用、
それに伴い、バイク側配線も、再び改良
IMG_0891.jpg

めんどくさい。

何とかHI,Lowとも点灯できるようになりました

ま、素直に付くとは思いませんが、、、
あとは夜になり光軸調整

電流計で測定
ハロゲン35w の電流2.7A
LED20W 電流1.5A
明るい割に省エネです。

メリット
劇的に明るくなりました。ハイビームも明るい

デメリット
照射範囲が狭い
輝点がハロゲンより手前側の為、照射範囲がずれているのでしょう。

全部で3500円程
1年持てば御の字でしょう

その後、スピードメーターが速度の1割くらいでふらつきます。
メーターは機械式で無く、電子式みたい
くそ、ノイズでしょう

そのうち対策します。
コンバーターをメーターから離す
シールド線を使う
メーターから離す
だめなら、コンデンサーぶっこみ

バイクチェーン

スノーシーズンです。
雪が降れば、スノーアタックでしょう

寒い中、準備を、、、

最初セローに履かせようと準備
セローにトラタイヤ=クリアランスが殆どありません。
じゃ、KDXに付けます。

KTMは?、、、、付けません。
チェーン切れると、スイングアームとリヤサス、フェンダー、リムを壊します
また、坂道10cm以上の所で、チェーンが無くなると、帰えれません。春まで?
それだけ効果はあります。

チェーン自体、バイク用ではありません。
自動車用 確か12インチ用
IMG_0888.jpg

何故自動車用?

メリット
・切れにくい
・チェーン駒が大きく、グリップ力大 パワー掛けると、遠心力で駒が出ます。
・安い バイク用は高いよ おまけに2set
・バイク用はパワーラッセルすると1日持たずに切れます。

デメリット
・重いのでパワー無いとラッセルできない
10cm以上はパワー出さないと走らない
雪でもラジエター水吹きますよ
・クロスチェーンでは無いので、横滑りします。

空気を抜き、チェーンを履かせ、自作ツールで引っ張り
エアーを入れます。チェーンバンド付け完了
IMG_0887.jpg

緩まないようにしっかり引っ張ります。


#本当はオンロードタイヤ+チェーンが効きます

後は装備が必要です。
予備の駒、バンド、針金、シャックル、強力なワイヤーカッター、プライヤー

雪の中で切れ、絡まると、手では無理
死ぬほど手が冷たい、硬い、外れない
ダメなら、チェーンごと切るしかないです。

新雪の15cm程度は走ると期待しています。
アイスバーン、ザラメ雪、寝雪はダメかも

フロントにも入れたてますが、横滑りするでしょう
リヤ荷重でガンガン開けあけ走法です。

2017甲斐ツー

久しぶりです。甲斐の国へツーリングへと出かけました。


私は前日入り 朝氷点下4度
この時期の車中泊は厳しいものがあります。
車の中結露、それが凍っています。

この景色があるので走れます。
DSC02292.jpg

まことさん夫妻、かすにん、私と計4台
DSC02249.jpg

寒くて、手の感覚がありません。みなさんチャンバーストーブで暖を取ります。
DSC02258.jpg

ここも結構、面白い所があります。
DSC02260.jpg

ヒルクライムです。問題はガレで角度がキツクなります。

助走で加速しますがこぶし大の石でバイクが暴れるのですが
KTMちゃんはしっかり働いてくれます。
2速でフル加速、、、ゴロ石ですがサスが吸収、空転せず、前に進めてくれます。

角度がキツクなりますが、2速ホールドで粘ります。

岩岩が出ても、半クラで乗り切りました。
DSC02275.jpg

DSC02272.jpg

山々は綺麗です。
これだから、山ツーは辞めれません

しかし!!!!寒いぞ!!!
DSC02286.jpg

DSC02253.jpg
DSC02284.jpg

バニーキャット

外から帰宅
思いっきり眠たい猫
DSC02244.jpg

この時は、かぶり物が使えます。
僅か5分ですが
DSC02168.jpg

5分は楽しめます。

2017年 元旦走り

猿山で走り終え、全員で温泉 ボロボロの体を癒します。
ここで、3名帰宅、残り5名は次の場所に移動
夜のうちに愛知から長野に移動  寒い 氷点下です。
車の中で凍えながら熟睡? 朝8時には全員集合
DSC02229.jpg

天気は快晴ですが、雪が残っています。
なので、きつめのLOGヒルは行けません。
土下が凍ってます。最初の1台しかはしれません。
あとはラインを変えないと登りません。
DSC02224.jpg

私はつまらない所で転倒、肘が痛い
ガード付でこれだけ痛いのですから、無かったら骨折??
DSC02226.jpg

標高を上げる程、雪が多くなり、難易度の低い所でも難儀します。

1,2ヒルはパス、一気に3ヒルを向かいますが
雪が無くても滑るのに、雪あり こわ~~
でも猿山のあとだから怖さは麻痺していますね
DSC02222.jpg

その後、某山に移動延々と上の方を走ります。

結局、今日も日が暮れ、夜になり、周辺が見えなくなります。
DSC02241.jpg

難儀したのが、所々出没する完全なアイスバーンなのです。

普通に走ってても転びます。
あ~ と言う間もなく、3台転倒

あっちこっちで転びまくっています。
ほんと、恐怖でしたよ

最後は、某温泉、生き返りましたよ!

愛知遠征 2016

2016年の締めくくりは、愛知某所の遠征です。
ここは、知る人には有名な難所
武者震いが、、、

関東近郊より7台が参加しました。
全車、KTM、beta、ハスク2st 125~300ccです。テンポよく走破します。
DSC02194.jpg

まずは、ウオーミングUPでメインの林道を、、
途中、ジムニー軍団も多数見かけます。。
DSC02195.jpg

これ、かっこよかった
DSC02197.jpg

その後、脇道を入ります。
細い道をどんどんと登り、
わだちがが深くなり、、
ガガ== チャンバー両側ズリズリ
あの!新車なんですけど!!2週間前に納車
痛いんです。私の心が、、、、
その後、捲れはじめ、、、、、こらえました。 120%の筋力を使って
DSC02179.jpg

かすにん、バイク竿立、、、本人は崖の下に消えました。
DSC02177.jpg

その後、現地の方達に案内して頂き
シャラポワへ、、ここは加速区間が少なく、急なヒルクライム20~30m程でしょうか砂の岩盤です。登れないとズリ落ちるしかないいんです。
DSC02183.jpg

みなさん、どんどん挑戦、勝利と挫折を味わいます。
DSC02185.jpg

私も挑戦、慣らしなんて言ってられません。
2速、半クラ全開、、イケー、、、、

バンクを全開で駆け上がり、跳ねられ、ヒル途中でSTOP あれ

これは、どうすれば、、、なんて、考える暇はありません。

登れなければ==落ちるのみ、ここのお決まりです。

ガガガガ、バイクが音をたてて落ちていきます。

しつこいようですが、新車なんですけど!
たけオヤジ、心が削られました。
DSC02202.jpg

その後も、普通じゃ味わえない下り坂
ブレーキは効きません。リヤブレーキで方向を定める程度
腰を思いっきり引き、バイクが前転するのを防がなければなりません。
DSC02201.jpg

さまざまなヒルクライムを挑戦、
ヒル頂点に向かう程、角度がキツクなります。
登れないと、バイクがゴロゴロになります。
上手く、トラクションを伝え、半クラ、アクセル全開です。
普通じゃ味わえない、スリル

今回は、怪我、リタイヤ、大破も無く
みなさん、楽しめたと思います。
DSC02206.jpg

現地で案内して頂いた方々、ありがとうございました。


今回の写真下記に1週間置きます。パスはいつもの番号です。
http://firestorage.jp/download/4eecf6fe792ba54e4bc5690ae8e60689f18d3b18
プロフィール

たけオヤジ

Author:たけオヤジ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
970位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
457位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード