久しぶりのF山

台風が近づく中、F山に出かけました
雨覚悟でしたが、意外と霧雨程度で収まりました。
と言っても、標高2000mを超えると、寒いです。
その為か、KDX号は水も吹かずに頑張りました。

まずは、某ヒルクライム、
DSC01559.jpg
DSC01563.jpg

本日の目的地
N沢  ゴツ石の連続
かすにんルートを考えています。
DSC01572.jpg

あるみやさん
tm250で
どんどんクリア
DSC01576.jpg

ここ、晴れたら綺麗でしょうね
石畳み
DSC01581.jpg
DSC01582.jpg

砂防ダム
段差60cm 加速が取れません
DSC01584.jpg
DSC01587.jpg

ここ登るの?
はい、みなさん登ります
DSC01588.jpg
DSC01590.jpg

落ちる事考えていません。
スポンサーサイト

KDX 熱対策

KTM某ショップより連絡

デリバリーは10~11月
かなり先だな~~
気が変わるかも、、、

との事で、オフロード機関車
KDX220のオーバーヒート対策を、、、
直ぐ水を噴くので
従来のOILタンクを水タンクに
 1.5L位入るのかな
IMG_0679.jpg

ラジエターホースはたまたま家にあった、WR250F用
ラジエターホース 長さ、太さ、仕様、透明、、ぴったり
IMG_0678.jpg

その代わりに、OILタンクは従来の冷却水リザーブタンク
OILの入れやすさ、冷却UP?  ラジエターカウルをカット
効果は分かりません
IMG_0674.jpg

そのうちにDRC 1.6kラジエターキャップ
PCファンでも付けようか

でも、寒くなるな、、、

アライ、ハイパープロ

ヘルメットを新規購入しました。

と言っても、いつもと同じトライアルヘルメット
ただ、トライアルヘルメットですがチンガードが付いています。
DSC01347.jpg
DSC01346.jpg

長所

1、軽いです。長時間被っていても頭が痛くなりません。
2、汗をかいても割合快適、さらさら、濡れるのが少ないみたい
3、チンガード、透明で視認性も良く、もしもの為でしょうね
 フルフェースタイプからの乗り換えでも違和感が少ないでしょうか?
4、丸洗いできます。雨でも快適?でした

短所

1、メガネかけたままでは、ヘルメットの脱着がしずらい
2、チンガード、が邪魔、今まで無かったので違和感が有ります。今は外しています。
フルフェースからの方は全然気にならないでしょう。

金額も27000円位ですので、まずまずでしょう。


お決まりの、トーヨーセーフティー
ゴーグルの組み合わせはBestです。ホント
アタックツーリングには良いですよ

みちのく一人旅 2016-3 纏め

開拓ツール

私は開拓時、スマホ、地図ロイドのアプリを使ってます。
これ、すごく便利、国土地理院の地図が使え、GPSで現在値プロットします。
事前にデータをキャッシュしておけばエリア外でも使えます。
私が走る所、何故か圏外ばかりなので
バッテリーを使うので、前日に充電が必要ですね。
DSC01515.jpg

気候

気温は30度超えですが
東北地方は
湿度が低いのか、日景は涼しいです。
関東のような蒸す、くそ暑さは有りません。
風が吹くと気持ちが良いですよ。
また朝晩は急に冷えます。


コピー ~ DSC01469

野生動物は豊富ですね。
様々な動物に会いました。

特に熊は1日1回は合います。
熊の生息地です。

エンジン掛けてこれですから、徒歩ならもっと要るでしょう
あまり音は聞こえないのか、近くに夜まで逃げません。

向こうから向かってくることは有りません。
熊もバイクや人間が怖いので、、、、
見つかると匂いを嗅いで逃げます。
林道脇で沢や河原近辺で多く見かけました。

今回走った場所に、足跡、糞、木に爪痕が有りました。
朝と晩に出会う確率が高くなります。
小熊の走り方、ほんとかわいい
ま、あまり会いたくないですが、、、、

困った事

この時期、雑草が伸び放題、
DSC01510.jpg

スタンディングでも見えない事がありますし
その中に、木や石や動物が隠れています。
酷いと、リヤブレーキに絡まり、転倒
DSC01493.jpg

あと、止まる度に、アブが寄ってきます。
酷いと、10匹以上、、これは参ります。
刺すので、追い払うのが大変
休憩も大変なんです。

この時期、走るべきではないですね!

遭難

今回走っているとき、道が分からなくなりました。
通常所どこの、タイヤ痕を付け
帰りに確認しながら戻ります。
ピストンで帰り道、タイヤ痕が消えました。
雑草なので見えないのですが
何か景色が違う、角度が違く、雰囲気が違う

バイク下りてしばらく探しました。
すると雑草でバイクが不明
しばらく探しました。
DSC01491.jpg

迷子になったら、一端分かるとこまで戻る(登る)
やっとわかりました。
あぶね~
奥地なので遭難しても見つからないでしょう。

みちのく一人旅 2016-2


今夜中に遠野まで移動

KDX君の出番です。ヒルクライムに期待です。
翌朝は、地図地形と幾つかのキーワードを頼りに探します。
等高線が広い、街から離れている、沢がある。
牧場やゴルフ場が近くにある。作業道がある。鉄道がる。

有りましたよ!ただ困難でした。
DSC01386.jpg

この暑さ、これは参りました。汗が噴き出るのです。
飲料水はいつもの倍、KDXは直ぐに水吹くので、
予備が必要、ま、途中なくなり沢の水でしたが、、、
DSC01392.jpg

この時期です。雑草がすごいです。長いのは1.5m
スタンディングでも遮ります。突進あるのみ
途中に濡れた倒木が斜め、ゴロ石、幾度となく、転倒
起こすたびに体力が落ちます。
おそらく、半分以上,
秘密のルート見落としがあります。
道と崖と脇道の見分けがつかない。
DSC01394.jpg

くそ~、面倒だ
直登あるのみ、猪みたいに、猪突猛進
尾根に出ましたよ、KDX君は、水がなくなり煮えたぎってました。
しょうがね、麦茶サービス おお、香ばしい香りが、、、
やっぱり案内人がいないと効率が悪い

そろそろ、夕方5時近く、次の尾根に出るぞ
ハイスピードで走ります。
お、黒い影、、、熊が逃げていきました。
そうです。岩手は熊がおおいです。熊銀座です。
速いな、、、、、結局、尾根に出ましたが、獣道すらありません。撤退です。
GSで聞いたら、別なエリアも有るそうです。次回、、、夏はごめんです。
朝7時~19時まで走りぱ、、、あ疲れた
夕食、GAS補給、メンテ、温泉、次のデポ地移動、、、まだ楽はできません。
DSC01404.jpg

翌日は盛岡東南部、、、奥地です。
DSC01398.jpg

ここもKDXでしょう
朝7時に出発、目的の場所に行きますが、なんか全然変わっちゃてる。
また、うだるような暑さ、なかなか気持ちの良い場所に行けません。
私+KDX共に水の消費量が多いです。
ゲコタはツーリングタイヤと化しています。

それでも午後にはそこそこ遊べるかんじ
山の上から、GAS補給の為、林道経由で街におります。
おお、かわいい 小熊です。林道を10m程走ってます。
おどれげな、歩き方、おしりぷりぷり、、子供です。
家の猫の友達に良いかも

しかし、、、、小熊が単独で要るはずがありません。
熊の様な母親が要るハズ、
仁王立ちで、両手を上げ、鉄拳を用意してることでしょう、、、、アクセル開け、退散

でも、民家から500m位の所でしたが、、、大丈夫かな



GAS満タン、水満タン、元気出して棒山に
ここはシングルトラック、延々登り、1速しか使えません

水は無くなり、煙が、、そのうちゴボゴボのしなくなりました。ヤバい
沢、沢、、、頂上手前で断念、本当は登れなかったのです。
私の汗が、冷却水に使えればな~~~

夕方4時近く、もう一つの山越えに入ります。
ショートカットになります。

林道から作業道、朽ちて、障害物が点々、、
峠まで辿りつき、しばし検討 単独では不安です。

もう戻りたくない。戻ると迂回で時間が食われる
でも実際は雑草と倒木、熊のお食事タイムになります。
ナビ上では点線の道
考えた末、、行こうか!沢を走り、ヤチにハマりながら
向こう側の道が見えたときは、やり~
不明瞭ですが、ここ使えると、ルートができます。
もう1本、、無理か!
トランポ戻った時は、暗くなりかけ、あぶね、、ライト付かないし

翌日は今日以上に暑くなる。
押したら熱中症かな!
じゃ、高原のさわやかツーに変更
なのでセロー君です。

DSC01453.jpg

早朝の八幡平、快晴、青と緑のコントラスト、実にさわやか、下界をよそに最高です。
でも寒いんですけど、、、

八幡平の裏側から山超え、ここも点線道
以外でした、軽トラでも行ける。
DSC01497.jpg
目的は秘湯中の秘湯、草の湯、ここは深いよ
林道を快走に走ると、道の真ん中に黒い動物、逃げない、
立って、こちらを向き、匂いをかいでる。距離30m
コピー ~ DSC01468

これはやばいかも、
でも安心せい!この時の為に、秘密兵器、はい爆竹を持参してました。
所が直ぐでない。食われる?最終手段、バイク投げ、これは得意です。
山で鍛えています。

と、道脇から小熊が出てきました。そうです。小熊を待っていたんです。
これが親子愛ですね!熊たちは雑草の中に消えました。
しばらく、エンジンかけっぱ、動きませんでした。変な汗が

そうそう、目的の草の湯は、、、ナビで見ると
おい、熊の入っていた方です。無理無理、即撤退です。

では次の安比温泉、、これもレアですね。
林道終点から歩いて1hです。仮にバイクで行けたとして15分
幾つかの難所があります。過去の記憶より
結局、諸事情で行きませんでした。
DSC01409.jpg

そのまま北上、時雨方面 この辺はトラバイクの聖地
その意味が、なんとなく分かりました。
幾つかありました。今日はツーリングなので程々に

最後は松川温泉旅館、
ずっと車中泊なので、疲れを癒します。
でも明日、東京まで移動ですけど、、、

翌日帰宅予定
ナビに聞いたら600km 下道で13h
う~~
きずいたら、盛岡南西部を走ってました。
ここはヒルクライムが多いのですが
不明瞭な道、雑草地獄、殆ど見つからない
午後には撤退
仙台まで下道でしたが
もう、我慢大会は辞め、高速です。
12時にいわきSA、、、力尽きました
2時間程仮眠
家に着いたのは朝5時

自分に言いたい!
お疲れ様


みちのく一人旅 2016-1

お盆からしばらく休み無し、どうすんだよ!
じゃ、先に休めば、、、と言うことで、人様より早めのお休み
1週間あるので、早速、単独で東北に走りに出かけました。

今回の相棒はセロー+KDXの2台
予備パーツや仕様変更作業、、日曜日午後出発

セローはツーリング及び、険しい山探検用に
KDXはパワーヒルクライム用にゲコタを装着
ちなみに、KTMはもうありません。ドナドナです。

いざ出発  東北道の上り大渋滞を横見
栃木から高速下り、温泉と下道
1日目は喜多方、道の駅で落ちます。
ここまで来れば涼しいようです。

翌朝、セロー号、福島と米沢県境を走ります。
鉄道に入り、いきなり捲れ、バイクが降ってきました。
おいおい初っ端から
その後、走っていると、ゲリラ豪雨
スマホで雨雲を見ると、この周辺10km
私の後を付いてくる。周りは晴れています。
私の回り付いているような。。。
DSC01337.jpg

雨宿り、峠駅
ここは山形新幹線が通過するんですよ
ちなみに福島と米沢中間、栗子峠
DSC01351.jpg

目的は姥湯温泉、、、奥地です。
自家発電の山の奥です。
前回来たときは、手前で事故通行止め、行けませんでした。
いや~ いい湯です。貸切
DSC01364.jpg

午後1番で切り上げ、R13号を走行、コーナーであれ~~~転倒
舗装路で転倒は久しぶり、ガード付きなので怪我は有りませんが、大型トラックに巻き込まれなくて良かった。ホ!
原因はフロントタイヤパンク、
セローはリヤ荷重が多いのか真っ直ぐ走る分には影響なし
その後、そのままトランポまで走り切り、
DSC01356.jpg

パンク修理を終え、汗だく、、、暑い
山形の肉そばを食べに急ぎます。

途中、NETが入る街で、メール受け、一仕事
温泉、夕食、明日の準備、、、、忙しい
その後、道の駅、湯田(岩手で力尽きます。)ここも涼しいので頑張りました。
DSC01378.jpg

今日もセロー、山越えが有るので、燃費・信頼性・中距離に
曇り、周辺の県は雨です。岩手~秋田県堺
DSC01372.jpg

地図上では微妙、、、、ただ案外楽に行けました。
古いが、バイクタイヤ痕あったので信じていました。


途中、怪しげな廃道に入り、登らね!
沢のヤチに捕まり、脱出困難、
タイヤが埋もれていく、、、、
滝のような汗をかき、脱出
DSC01382.jpg

山越えの後、空が怪しい、ゴロゴロとうるさい。
周辺は何も無く、何か避雷針が走っている感じ
来ました。豪雨、、、スノーシェルター(雪よけのトンネル)1時間程仮眠
平日の山奥地、ほとんど車も無し
雨が弱くなったところで出発、、、次の山、、、またも雨が強く
心が折れました。トランポ帰宅
びしょびしょの私を、癒してくれるのは、温泉です。極楽
プロフィール

たけオヤジ

Author:たけオヤジ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1246位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
571位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード