2016春 K山

DSC00384.jpg

とみさんに誘われ、棒お山に行きましたが
大遅刻、走っているうちに合うかな??

早速、走り始めますが、ゲゲ アイドルチョイ上で吹けない、
それでも、無視、ちょっとした登り、エンジンが止まった、

はい、そのまま下までズレ落ちました。

前日、油面調整、settingが合っていない

早々にトランポまで戻り
症状的には息つき、アイドル上なので、ニードル段数
ガス薄い?その割にプラグ真っくろ
段数を変更、走りの繰り返し
数時間調整、結局、濃かった、段数一番上の段でばっちり
でも一番上なので根本的に、settingが合っていないのかな??
ま、走るのでOK、

ここは崖に落ちる手前で止まりました。ホ!
DSC00385.jpg

結局、途中で合うことも無く、夕方トランポ戻り
みなさん、遭難したのでは?と心配で待っていてくれました。

皆様、ご迷惑掛けました。
本人は、楽しんでました。
また宜しくお願いします。
スポンサーサイト

早春の長野ツー2016その2

2日目は場所を換えます。
メンバー入替
昨日の2名は帰宅
新たに4名加わり、計7台

私以外、全て2st車、 レーサーか外車にゲコタ装備
本気モードですね!
ずるいぞ!!

こちらの山は倒木が行く手を遮ります。
本来の入口から入れず、かなり回り込んだ形となりました。

今回の場所は、ゲロヒルクライムが多いのですが
ここも、下が完全に凍ってます。
3名様限定のような所です。



助走は30m程取れ、十分ですが、角度がキツクなり、斜面は荒れています。
パワーを掻くと氷が出てきます。氷が出るまでの3台程度でしょうか?
途中で止まると、ズリ落ちます。
アプローチの速度が半端無いです。2、3速全開でアプローチ、振られながらも、開け開けで、トミさんが唯一制覇!
コピー ~ DSC00301
KTM300全開で突っ込むまーさん
コピー ~ DSC00303


次のヒルも荒れて、スリッピー、そこを越えても木の根地獄、速度を維持出来なければ、登頂は難しそうです。
コピー ~ DSC00304


移動区間も息を抜けない所、長い上にスリッピー、下ったら登るんですよ!
コピー ~ DSC00315
コピー ~ DSC00317

ちゅるちゅる地獄で楽しんでいました。
コピー ~ DSC00341
コピー ~ DSC00322

上の方は、樹氷状態、寒い、標高差があります。

コピー ~ DSC00310
コピー ~ DSC00307


次の連絡道は、年々荒れ放題、河の中をしばらく走ります。
K山の崩落が続いている感じでしょうか?
コピー ~ DSC00350
コピー ~ DSC00352

みなさん、喜んでいましたが、出口は倒木で絶望状態
コピー ~ DSC00357

みなさん、直ぐノコギリが出ます。慣れている連中なので、道路整備も早い
次回は逆走でしょうか?効きますね!
コピー ~ DSC00325
コピー ~ DSC00342


その後は、秘密の脇道をどんどん登って行きます。
コピー ~ DSC00363
コピー ~ DSC00365

遠くの山々が雪をかぶり、綺麗です。
街が一望、しばし、日に当たりながら休憩、
コピー ~ DSC00368
コピー ~ DSC00372

頂上の次は、某所をダウンヒル、冷えた体は、汗ばんできます。

8時頃から走ってますので、次の山にアタック前に、GAS補給に街に下ります。
次の山ですが、倒木が酷い、整備しても、また次の倒木、この繰り返し
やっと、現場に到着しても、ここのLONGヒルは壊滅状態
気持ち良く走れる場所なのですが、、、残念、自然には勝てません。
コピー ~ DSC00379

ここは、しばらくは、無理かな!

早春の山ツー2016その1



この時期、もう雪は無いはず、
なのに、これです。

中部地方、某所に出かけました。

中腹以下は、まだ走れますが、上の方はこんな状態
コピー ~ DSC00251

参加者の皆様には、面白い所に行けなく申し訳ありません。
それでも今回の皆様、何処までも走ります。
30度位あろうヒルダウン、これは滑り落ちるのみ
ブレーキは役に立ちません。
コピー ~ DSC00266

コピー ~ DSC00263

下の方は、雪はありませんが、雪解けの為、荒れ放題
コピー ~ DSC00282

河渡りは、雪解け水で深くなってます。
クロスカントリーの醍醐味、転んだら大変、外気温は5℃程度です。
コピー ~ DSC00277

南側の山肌は、乾いてきて、走りやすくなってます。
コピー ~ DSC00285

今回は、大阪からのゲストKさん
斜度30~40℃、長さ数百mのロングヒル
土の下は、完全に凍ってます。
途中で止まると、恐怖です。
450のパワーで十分に加速しても厳しい状態
勢いと、降られてもアクセルを開け続ける。方達が勝利です。
コピー ~ DSC00288
4.fc2.com/t/a/k/takeoyaji/20160322220408769.jpg" target="_blank">コピー ~ DSC00250


続く!

参加者の皆様、お疲れ様です。
今回の写真は下記にアクセスしてください。
パス、打合せの4文字 1週間置きます。
http://firestorage.jp/download/c99324ae5e162f9bc8da598819e47edc2b279ddf

また降っちゃった

最近とても忙しくバイク乗る暇も有りません。
何とか1日休みが取れ、早速バイク乗り

そろそろ、ホームコースの状況を見に

あれ、雪がある。
DSC00200.jpg

駐車場で用意していると近所のおじさんが
お、また来たね!
はい、また来ました。好きなんで、、
何でも2日前に雪が降ったそうです。
それまで無かったのに、、、
DSC00238.jpg

下の方は良いですが
頂上は深くなります
およそ、10cm
ノーマルタイヤで頑張りましたよ
意外と、温度が低く、降りたてなので
リヤタイヤ空気、鬼抜き
スタンディング、リヤ荷重
アクセルはエンスト寸前2速
意外と走ってくれました。

しかし午前中でリザーブ??
今日はおしまい、
DSC00215.jpg
DSC00228.jpg

1週間で溶けないだろうな
この時期、東京で雨ならここは雪です。
来週場所変えるかな?
プロフィール

たけオヤジ

Author:たけオヤジ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1395位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
649位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード