出発

またフィリピンに戻ります。
来週末には戻れるかな?

いずれにしても、雪が融けないと
走れないかな、、、、

バイク部品、買ってもしばらく受け取れない、、、、
腐ったバイクの修理もまだ、、、
短足対策2段もまだ途中、、、

しばらく、中断です。
スポンサーサイト

短足対策1

私の身長は165cm程度
160cmの方の方が長かった
そうです。足の長さは160cm以下

なのに外車を所持しています。
ノーマルでは片足すら届かない
なので、シートアンコ抜き、Fフォーク付き出し限界まで
それでも、片足ツンツン状態、ステップに足が触る程度
通常であれば特に不具合は感じていませんが

難所や0助走スタートでは、それは、それは大変です。
なるべく足を地面に付けない努力をしますが
難所での場合どうしても、、、

上手い方には問題無いでしょうけど、
難所で0速度、ステップ立ち、発進は出来ません。
難所でスタート時、体をリヤ荷重で走りだしステップ立ち、、
と行きたいが、リヤ荷重位置だと足が届かない、ステップにも足が届かない
転倒の連続
何とかせねば、、、、、
考えました。

まず、第1段
シートアンコ抜き、リヤを中心に抜きます。
リヤサスを緩める(ザグを多めで)
これでリヤ荷重で気持ち、ステップにつま先が、、
これではまだ足りん。
あとは何処から持ってくるか、、、第2段で

作業前
IMG_7574.jpg
作業後、気持ち2段としてリヤ荷重を容易に、
ま、基本座ってはダメです。
IMG_7581.jpg


ハンドルを両端15mmづつCUT
狭い木々対策、とライディングの自由度が上がります。これ、結構良かった
右側の取っ手?
これ必需品です。
右側はマフラーでリヤフェンダー掴めないです。
IMG_7573.jpg

キャブスロットル段数変更、少し濃いめに合わせ
低~中速の粘りを期待します。

セルアース線をバッテリーから直に
セルの回りが良くなります。

第2段の予定は
ステップの改良、10mm高く、後に、ワイド化
リヤ荷重+足着き性+安定 を期待
GASGASのステップ、KDXのステップがあるのでこれを流用しよう
IMG_7579.jpg

初走り in 栃木 心が折れた

続きを読む

栃木ツーありがとうございました。

コピー ~ DSC08719

栃木ツーお誘いありがとうございました。

思いっきり走れました
3ヶ月分乗った感じ、疲労でした。
新年会も楽しく過ごせました。

次回、こちらの方でも企画します。
その際は、御賛同ください。

写真UPします。
走るのが忙しくあまり取れていません。
パス かすにんさんのバイク アルファベット3文字
http://firestorage.jp/download/a9e90c7aef487d01ef6a620c372d7c168ceb6a74

初仕事

私は、既に3日から仕事をしています。
東北某所に向かって移動

反対側の怒渋滞をしりめに、余裕です。
もっと混め、混め

早めに入場、温泉でゆっくり

翌日朝から客先に入場
なんと信じられない言葉 ”あれ今日から来たの?明日からって伝えたよ”

誰だよ(怒り!!!!!)貴重な休みを削ってきたのに

は~ でもしょうがない
一端退出、車で猪苗代湖にびゅー と

今年も良い年にはならないな

2014ラストツーin愛知 その2

翌朝、晴れ、気温は数度、寒い
本日は忘年会に出席しますので
トランポ置き場を移動します。
コンビニで朝食

その時、
静岡から来た、青年
すみません一緒に走りましょう

良いよ! 

トランポから出てきた物はKTM300
おや、こ、こ、これは、嫌な予感
こちらは前日のダメージで壊れかけているマシン
全身筋肉痛のオヤジ達
DSC08572.jpg

案の定、元気が良い、また上手ですね!
すごいパワー
DSC08576.jpg

あんまし、エンジンを回している気配がないのですが登ります。
これ、回したらどうなんだ!危険なバイクです。乗りて~~
DSC08594.jpg
DSC08603.jpg

2wayに遊んでいる時、かすにんさんのバイクで異常が
アクセル全開で戻らない。アクセルワイヤーが切れかかって引っかかってる
早々に離脱
後から聞いた話では、途中で完全に切れ、本道を押して行ったそうです。
お疲れさま

私たちは、そのまま尾根沿いを走行、シャラポアに向かったハズですが
何か違う所
DSC08630.jpg
DSC08639.jpg
DSC08618.jpg
DSC08644.jpg

次に私のバイクで異常が
リヤスポロケ固定ネジが外れ、3つしか残っていない
これではダメです。一旦トランポへ、、、
その途中、崖の下からバイクが上がってくる。
アタック系レースでTOPの方です。
上手い、体の使い方が絶妙、捲れる坂を、上手くトラクション掛けています
これはを見ていたら、たけオヤジこみ上げてきました。
バイク壊れかけているのも忘れ、下りて行き、チャレンジ
パワー全開、いざテイクオフ
結果、案の定、惨敗 1/3程度までしか行けない。
挑戦することに意義があるのですから良いのです。

でもね、リヤハブ、割れた~~~
もうスポロケ固定ネジ、1個しか残っていない。
バイクの他の部分からネジ外し、応急処置
今度こそ、ゆっくり走ります。

次にチェーン繋ぎ駒、片側無くなる。もうボロボロです。
これはかすにんさんの怨念か

歩く速度より遅く走り、何とかトランポまで辿りつきます。
終わった!まだまだ課題と不満を残しながら、終了です。
またcome backします。
ここに来る理由が分りました。
登れない坂でも、もう少し頑張れば、もう少し技量があれば、もう少し速度があれば、、、
その期待、スリル、達成感 これらを求めて、再度リベンジです。

ここに来ると何時も無事には終わりません。

リヤハブ破断、スポロケ曲がり、アンダーガート損傷、フロントフェンダーとライトカウル破損、
チェーン破損、チェーンガイド破損、たけオヤジの心 大破
DSC08661.jpg
DSC08663.jpg

その後、こちらのメンバーと忘年会
みなさん、と楽しく時を過ぎさせて頂きました。
寒いハズですが、暖が取れ、発電機で明かりがあり
焼き鳥、うどんが美味い事
体調さんを始め、みなさんありがとうございました。
また走らせてください。
DSC08689.jpg

翌朝、

帰路に着く日です。
ただ、何か足りない、なぜ上手く走れない。
帰りの高速で考えていました。
KTM200は壊れて使えない。
KTM250Fは生きている。

キズクト、豊川ICで下りていました。
ここにも某アタック系林道 ○峰がある。
やはり、有りました。不明瞭でカモフラージュしていますが、
野生の感でしょうか。私には見えます。
シングルトラック、きつめの登り、ガレ、ウッズ、、、頂上と堪能
前日の猿○から比べれば、ツーリングコース
わずか、数時間ですが、もやもやは晴れました。
DSC08700.jpg
DSC08710.jpg

え、富士IC?
いや、下りません。まっすぐ帰りましたよ!

2014ラストツーin愛知 その1

今年もラストツーリングに行って参りました。
ツーリングと言うより修行です。今年一年の成果を試しに
結果は如何に!

愛知県は某所、ここはとにかくハードです。アタック系の聖地
急角度の坂、ガレ、渓谷、木の根、、、さまざまなアトラクションが


今回はまことさん夫妻(山梨)かすにんさん(千葉)山さん(新潟)そして私が遠征しました。

先方、かすにんさん、まことさん夫妻が28日に入場、楽しんだそうです。
聞く所によると、奥さんがシャラポア登頂成功したそう
ここは、かなり大変な所です。崖を登る感じです。
お疲れ様です。女性で初めてと言ってましたよ。

私も何とか間に合わせる為、、28日午前には出発、しかし東名渋滞で到着は4時過ぎの見込み
間に合わない、無理!でも走りたい、、、
DSC08454.jpg
DSC08451.jpg

そうか、いなさICで下り、鳳来方面で軽く走ることにしました。
この辺も、複数の山をマタイで遊べる所、
久しぶりですが、まだ走れます。走っている痕跡あります。
ガレっぽいシングルトラックですかな?
暗くなるまで単独で走り、愛知某所まで移動です。

かすにんさんと合流、車中泊、雨が降ってきました。天気予報通り
雨なら名古屋水族館か名古屋城でも見物か?と諦めていた所
翌日、雨が上がったので続行、体調さんが既に待機

4名で走ります。途中Oさんが合流
本道、チャンピオンと回り、そこからアップダウン、準備運動が終わった所で
ヒルクライムのオンパレード
DSC08469.jpg
DSC08482.jpg

ここ特有のとてつもない崖状のヒルクライム、、、武者震いが、、
この日の為に、ビデオとユーチューブでシュミレーション済み
いざ、出陣!
DSC08486.jpg

アプローチ距離も短い
2速、バイクを傾けながらフル加速、路面グリップが悪い、登頂中に凹凸、速度が上がりません。
進む程に角度がキツクなります。
スタンディングしながら、降られるバイクを押さえてフル加速を維持
かつ、捲れるかグリップするさかえ目で足と上半身を使い、バランスを駆使して、、、、
回転を維持するのに半クラ、、、恐怖と好奇心の狭間で、、、、
ビデオではそう言っていたが、、、全然違うぞ~~~
頭では分っていても、難しい、何回か挑戦するがダメ、
バイクとたけオヤジの心が壊れていく!!!
DSC08498.jpg
DSC08513.jpg
DSC08516.jpg

良い所まで行くのですが、最後、木にぶつかり敢え無く、落下、重力には勝てません。
人間は木に捕まり落下を防ぎ、バイクには悪いが転がってまらいます。
バイクを起こそうとすると、またズリ落ち、、、こんな状態です。
勢いだけのたけオヤジ 完敗です。

体調さんは、軽く登頂 上からドヤ顔、、、悔しい!
DSC08528.jpg

日が暮れてきます。暗くなる、登れない
たけオヤジ、近くと夜は見えません(年齢によるもの)
DSC08543.jpg
DSC08540.jpg
DSC08558.jpg

登れないと、バイクを山に奉納しなければなりません。
ライトは既に破損
ん、これは一昨年もあった光景、やばい!

続く
プロフィール

たけオヤジ

Author:たけオヤジ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1005位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
450位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード