廃車と登録

今まで乗っていたWR250Fを手放します。
のでナンバーの廃車手続き
そして、新たにKTM250Fをナンバー登録します。

多摩の検査場にいきました。

廃車IMG_6888.jpg
IMG_6890.jpg

ナンバーと書類、現地で書類を書いて印鑑押して終了

登録
住民票、廃車証(いわゆる書類)、印鑑を持って
これまた、現地で書類を書けば、親切に教えてくれます
ただし、事前にフレームナンバーで自賠責保険に入っておかなければなりません。
30分程度で終了、

ナンバーもらう時は綺麗ですが
返却時は、いつもボロボロ
オフローダーの使命でしょう

WR250Fは近々新潟方面に嫁ぎます。
今まで楽しませてくれてありがとう

今後はKTM250Fをいじくり、setting
報告します。
スポンサーサイト

苦労は買ってでもしろ

会社の後輩が、転職、職人となりました。
久々に会いました。

作業がメインです。キツイらしい、毎日筋肉痛
しかしながら、今までで一番きつかったのは
某F山で、バイク押したとき
顔が死んでいました
その時は、心が折れたそうです。

一度、思いっきりキツイことをすると、それ以下は絶えれるそうです。
昔のことわざに ” 苦労は買ってでもしろ ” 何か判ったような

私も、昔バイクレースで心が折れまくり
雨のぐちゃぐちゃ、渋滞の山押し、、、倒木が、、、
それ以下の事は耐えられるようになりました。

難所をあえて走る。バイク壊し、時には怪我をして
より難所を求めてバイクを換える
苦労を買っているような物
心が強くなるのか?
若しくは病気か?

一時帰国

先週はF山ツー お疲れ様でした。
色々ありましたが、最後の鉄道ですべて忘れられた事と思います。
次回駐車場変えねば! 単独で行く場合、違う場所に止めますが

ツーリング後すぐ上海、そこから蘇州に拉致られました。
まだ、春のような陽気
本日帰国の為TAXYに乗りましたが、
タクシーにボラレマシタ、
500元というので支払った
領収書は350元
私の荷物、道路に置いて、
おい!と言おうとすぐさま急発信
さいしょから、癖のありそうな運転手だった
珍しくシートベルトしろと言う
一般道120km 
中国は信号無視当たり前だし、電動バイクが蝶々のようにフラフラ走ってます
こわ
ま、よくあることです。
日本の常識は中国の非常識です。

今週末からフィリピン
しばらくバイクに乗れません

F山ツー 色々ありました

F山ツー

秋の快晴の中、某所にツーリーング
今回は総勢20台以上、各都道府県より集まりました。
早朝より集合、走る気まんまんです。
トラブルで離脱していく中、完走は如何に
DSC07661.jpg
DSC07668.jpg
DSC07669.jpg
DSC07673.jpg


まずは軽く準備運動的な、走行
適度に荒れ、冷え切った体を温めます。

ガレ前の小休止、これから岩岩が
DSC07678.jpg
DSC07729.jpg
DSC07687.jpg


ガレ後はヒルクライム、最初の人は良いですが
後半掻きまわってます。難義です。
その後もケモ道と続きます。
DSC07707.jpg
DSC07721.jpg

ガレ沢です。
走れば、岩で転倒、開ければ進まず、これまた転倒
苦しめられました。
DSC07725.jpg
DSC07744.jpg
DSC07750.jpg

某ケモ道、これ上がるの??
転倒車続出、しかし人数が多いので、仕事は速いです。
DSC07789.jpg
DSC07762.jpg
DSC07897.jpg

ここは、勢いが必要ですが、パワーが食われ、結構、大変です。
DSC07810.jpg
DSC07812.jpg
DSC07823.jpg

日が暮れる前の某所、広大な場所で20台の的がアクセル全開
ちょっと緊張も!
DSC07831.jpg

翌日は快晴
雲1ツ無い天候、あまりに綺麗なので、道草を、、、
余計な物まで付いて来ました。VIP待遇です。

きっと、林道入口で待機しているんでしょう

まるっきり別な所を走るのに、、、

今日は軽く走るつもりが
みなさん、時間が経つに連れて、疲れが、、
転び、落ち、やり直しと、力が削ぎ取られていきます。
でも顔が笑っています。
DSC07912.jpg
DSC07918.jpg
DSC07943.jpg
DSC07966.jpg
DSC08011.jpg
DSC07990.jpg
DSC07996.jpg
DSC08010.jpg

普通の人間は、あんな所走りません。
みなさん、病気的
ヘルメット脱ぐと~~煙が

今回も、色々書けない事が有りました。
が、怪我、大破も無く楽しめた事と思います。
お疲れ様でした。

明日から、中国に戻ります。
時間ないので写真中心です。
他の方のプログみてください。


コメント頂いても見れませんので、ご了承ください。
また帰国したら遊んでください。
写真UPしました。1週間置きます。
http://firestorage.jp/download/43368505408f5a9213e26bd76e947a9a67d587e9

次回、栃木走りたい、宜しくお願いします。

戻りました

皆様、お疲れ様でした。

ま、色々ありましたが
怪我、大破無く終了しました
明日の筋肉痛と楽しみに
出張してまいります。

写真下記に7日間置きます。
パス設定ありますので

http://firestorage.jp/download/43368505408f5a9213e26bd76e947a9a67d587e9

では

出発

F山ツーに出発します。
天気が良いようなので
朝方冷え込みます。
紅葉シーズンで混みますので注意してきてください

では、皆様に会えるのを楽しみにしています。

シートアンコ抜き

後輩のバイクですが、足が届かない、じゃシートのアンコ抜きでしょう
カッターをバーナーで熱する。真っ赤になり
シートのスポンジを、スーと豆腐のように切れます。
気持ちが良いくらいです。
DSC07436.jpg
DSC07434.jpg

作業を進めます。まだ足りねーな、
少し深めに!!!あ、切り過ぎた


仕方ない
今、切った所から削り、補充します。

DSC07437.jpg

大丈夫、見えないから

断ツキが、

これは故意にするのです。
これはトラクションがかかるのです。

後輩曰く
遊んでいない?
いあや真剣です。力が入り過ぎた
だけです。

気になるのは、最初だけ
あきらめが出るまで

みなさんも練習は他人のバイクで!

動物の墓場

こないだ、長野県某所、山の中を走ってました。
もはや道では無い所です。

ちょっとした坂
加速付けようと
少し下がると

動物の骨が散らばってます。
周辺を見ると数匹の骨が
中には毛が残ってました。
ほとんどカモシカ

動物の墓場なんですね
動物は亡くなる前に消えると言われています。
決まった所で静かに衰退するんですね
自然の掟です。

KTM250F セッティング

前回、試走したときメタメタでした。

KTM250Fですがアイドリングからアクセルを煽ると、モア~とエンジンストールします。
障害物の走破、ヒルクライムの出だし、でエンジンが停止、転ぶこと多数
おかげで、足怪我した。
その後、キャブ 加速ポンプを調整、これがばっちり直りました。
後から判りましたが、キャブの加速ポンプスプリングが09年から変っている
これって、、、、


セッテイィング後の走りを見る為、長野県は某所へ
かすにんさんと、2名、メールで何時もの場所、で通じます。
天気は台風前、雲が多いながら、晴れです。
山の上は色づいて来ました。
従来のコース及び、開拓へ
IMG_3043.jpg


KTM250Fは走った感じ
アクセル開けても、低速から~中速まで、ストールしないで、力強く加速します。
ヒルクライムでも負けず、登ります。テクニカルな場面で走りやすくなりました。
IMG_3044.jpg

IMG_1708.jpg

エンジン
WR 
低速は粘らない、クラッチを使わないとキツイ、中~高回転は面白い、
フルパワーにしているかもしれませんが、力ず良く押し出される感じ、
ベースがモトクロッサーなのか、コースにもって行ったら面白い
ヒルクライムもガンガン行けます。中~高回転はこっちがいい

KTM-F
下からトルクあり乗りやすい、かといって中~高回転もアクセルの開度に合わせ反応します。
感じ、XRのパワーを上げた感じ、乗りやすい(XRようなトコトコ走りは出来ませんが)
DSC01368.jpg

足回り
WR
レーサーなのでパワーに負けない、動作をします。ジャンプ、荒れた所も心配なく走れます
KTM
これは良いですよ。ガレ、障害物を気にせず行けます。ヒルクライムの下り、オーバースピードで倒木
でリヤ跳ねられましたが、リバンドすることなく、持ちこたえました。WRなら転んだかも
ブレーキ、カツンと効きます。確実に速度を落とせます。と言うかコントロールしやすいですね

トータル的
WRはスピードを出した走りはこっちが良い感じ、大柄に感じ、テクニカルな部分ではやや、
操作しにくい、下粘らないし、モトクロッサーをエンデュローに合わせこんだ感じ(事実そうなんですけど)
メンテはレーサーの割には、何もしなくとも壊れない、気を使わずに済みます。
どちらかと言えば、万人向け、日本車です。


KTMは小回りが利き、軽く、足も良く、エンジンも扱いやすい
乗った感じすごく軽く感じます。重心が低いのか、体重移動もしやすく、極低速でも安定して走ります。
テクニカルな場所、ツヅラ折れのような所は良いかも、全体のトータルバランスが良い感じ
足回りが良く、ギャップや下り、ガレなどは不安無く行けます。
それでいて、アクセル開けると、パワーもあり、上まで回ります。
ハードに走るなら、メンテは毎回やらないと壊れそう、割り切った設計です。
DSC06766.jpg

そういえば、最近KTM200は乗っていません。体が4st人間になりつつ
だって、足痛くて、キックしたくないから。
一番面白いのはKTM200、そして一番疲れるのはKTM200
歳には勝てないか!

ハイエースハイブリッド2

ハイエースハイブリッド、やはり有りました。
但し電気でなくLPガス仕様です。

マーさんから見たよ
LPガスだった

調べました。
燃費も良いんですね。
ただし ガソリンエンジン 50~60万追加費用


燃費性能

「ガスハイブリッドシステム代を取り戻すまで」をメインに燃費についてご説明致します。

自動車の使い方は皆さん色々で燃費の捉え方も多様です。
そこでいくつか違った角度からご説明致します。一番分かりやすいものを参考にされてください。

1:6万キロ・1万リッターが目安
2:1日片道35kmの通勤に使う場合
3:ペイバック計算
4:レギュラーガソリン換算法
5:年間節減費用(対ガソリン使用)

●60万円回収するまでの走行距離(概算)[PDFデータ]

1:6万キロ・1万リッターが目安

ガソリン使用で6km/Lの車が1万リッターで走れるのは6万キロです。
ガソリンが150円/Lなら1万リッターは150万円です。
LPガスが90円/Lだとすると1万リッターは90万円のため、その差額は60万円です。

ガスハイブリッドシステムの総額(装置代と取付費)は60万円前後です(車種によって価格が異なります)。
したがって、6万キロ以上走行するとそのままガソリンで走っていた時と同じ出費になり、
それ以上走る場合は12万キロなら60万円、18万キロなら120万円の燃料代をセーブできます。

ガソリンが値上がりした場合、更に早く取り戻せます。

よってご自分が6万キロを走行するのにどのくらいの期間がかかるかで、元を取り戻すまでの期間が分かります。
現状のガソリン燃費が7km/Lなら、7万キロで計算してみてください。ガソリン価格の上昇分も考慮してください。

●60万円回収するまでの走行距離(概算)[PDFデータ]

2:1日片道35kmの通勤に使う場合

1日往復で70km走る場合、出勤日数が1ヶ月22日とすると1ヶ月1540km走ることになります。
1年で18480kmで2520kmの旅行や買い物なども入れると1年に21000kmになります。
ガソリン使用の現状で7km/Lの車なら、1年間で3000リッター使います。

ガソリンが150円/LでLPガスが90円/Lの場合、差額は60円なので3000リッターは18万円です(※1)。
ガスハイブリッドシステムの総額(装置代と取付費)は60万円前後(車種によって価格が異なります)のため
3年4ヶ月で元が取れます。

ご自分の燃費や利用状況を当てはめて計算してみてください。ガソリン価格の上昇分も考慮してください。

※1 説明を分かりやすくするために同じ燃料消費(km/L)としていますが、
実際にはガソリンの比重は0.73でLPガスは0.58と軽いため、同じ1リッターでは燃費が10%程悪くなります。

●60万円回収するまでの走行距離(概算)[PDFデータ]

3:ペイバック計算

ガスハイブリッドシステムの総額(装置代と取付費)約60万円を取り戻すまでの走行距離計算方法です。
走行何キロで費用が回収できるかを計算できます。

ペイバック距離数(km) =

ガスハイブリッドシステムの総額(円)
――――――――――――――――――
ガソリン単価GS(円/L)-LP単価LP(円/L)
× 現状ガソリン燃費K(km/L) × 
ガソリン比重
―――――
LP比重
×
ガソリン発熱量
――――――
LP発熱量
×
1
――
1.05

●60万円回収するまでの走行距離(概算)[PDFデータ]

4:レギュラーガソリン換算法

ガソリン、軽油、エタノール、CNG、水素…と色々な燃料がありますが、
当社では全ての種類の燃料の正確な比較が出来るレギュラーガソリン換算方式(インテグラル方式)で比較します。

元を取れる期間は分かりませんが、走行距離が月によって違う場合は感覚的に分かりやすい計算方法です。

レギュラーガソリン換算(km/L) = トリップ距離(km)
―――――――――――――――――――――――
LPガス給油代(円)÷レギュラーガソリン時価(円/L)

計算方法は、簡単!

満タンから満タンまでの距離をトリップメーターで測り、LPガス給油時の給油総額を
その時のレギュラーガソリン価格(円/L)で割り算し、レギュラーが何リッター買えるか計算します。

実際には1リッターあたりの燃費は10%程悪くなりますので、
11.2km/L位の燃費(レギュラーガソリン換算)になります(115円で走れる距離)。

●60万円回収するまでの走行距離(概算)[PDFデータ]

5:年間節減費用(対ガソリン使用)

年間のガソリン使用量、走行距離または燃費(km/L)をご存知の方

LP燃料価格=LP
LP比重=0.58
LP発熱量=50374(KJ/Kg)
年間走行距離(km)=L
低負荷領域効率改善分=1.05
ガソリン燃料価格=GS
ガソリン比重=0.73
ガソリン発熱量=46883(KJ/Kg)
現状ガソリン燃費(km/L)=K

現状年間ガソリン使用量(リッター)Q =

年間走行距離(km)L
――――――――――――
現状ガソリン燃費(km/L)K

年間燃料費節減金額(円) =

年間ガソリン使用量Q × (ガソリン価格GS-LP燃料価格LP) × LP比重
――――――
ガソリン比重
×
LP発熱量
―――――――
ガソリン発熱量
× 1.05

●60万円回収するまでの走行距離(概算)[PDFデータ]


参考:GHS搭載車とガソリン車の比較




http://www.integral-ltd.co.jp/hybrid/column.html
プロフィール

たけオヤジ

Author:たけオヤジ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
943位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
456位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード