業務連絡

バイク希望の連絡がたまに来ます。

近々wr250F かKTM250Fを手放します。
KTMはセッテイングを煮詰めて不足部品を揃えています。
すこし乗り比べ、自分に有った方を残します。その時告知します。
詳細と乗り比べレポートします。

また、私の以外でも、何か希望が有れば聞いておきます。
さまざまな都道府県のバイク好きな方が集まります。
皆さん魅力的なバイクばかりで
乗換や仲間内で話があるかも知れませんので、

乗ったことのあるバイクなら、多少アドバイスも出来ます。
お気軽にどうぞ OFF車だけ

足が曲がるようになりました。
もう、我慢できず、今週軽く試走、
レーサー(暴れ馬)は面白いぞ


スポンサーサイト

絶好のバイク日和
でも、まだOFFバイクには乗れません

スクーターで箱根に出かけました。
コピー ~ DSC01586

何か、某ゴルフ場の裏手に鉄塔道があり、
offタイヤの跡、これは臭うな
そのうち、確認せねば
コピー ~ DSC01590

今日はやたらバイクが多く
箱根ターンパイクが通行止め
お巡りさん曰く、二輪事故

そこに、なんとゴーカートが走ってきた
まるでレーシングカート、そのまま
一応、青ナンバーとってあった
2st レーシング、これ、コーナー面白そう
でも、、、良いのか??

箱根、小田原に抜け、渋滞
ここには、暴走族?旧車の懐かしいバイクが
80台位、うるせ―
抜いたら、西湘バイパス貸し切り
コピー ~ DSC01603

ハイエース ハイブリッド

長野で徹夜明け、
早朝の中央道を、快晴のなか清々しく走ってました。
眠さで山梨のパーキング力尽きました。
乗っていた車両はプリウス、ハイブリット車、ガソリン減らないね!

所で、ハイエースにハイブリッド車って有るの?
先日バイク通勤時、ハイエースのリヤにハイブリッドのエンブレム
super GLで4ナンバー 新車でした。
渋滞で止まっていて、モーターで動いていたのか不明です。

一瞬のことなので 詳細は不明 エンブレムだけの仕様

有ったのかな??

KTM ストール

KTM250Fですがアイドリングからアクセルを煽ると、モア~とエンジンストールします。
障害物の走破、ヒルクライムの出だし、でエンジンが停止、転ぶこと多数
これは乗りにくい、何とかせねば


原因は、電気系、キャブ系、吸入/排気系、エンジン系??いっぱいあります。
アイドリング、中速、高回転はしっかりしてます。脈動もなし

電気系か点火タイミングズレにも思えるが、これ固定だし
キャブ系か?おそらくキャブセッテイングかな

ガスが薄い、濃いの見分け方、通常
回転上げて、モアーと上がり、しばらくして回転が付いてくる、、、濃い
回転上げて、息つきおこす、、、薄い
しかしレーサーはキャブ口径が大きくすごくシビア
判断が難しい、プラグみても吹け上がり中は判らん


アクセルと一気に煽るとストール、その時、黒い煙が多少、排気ガスは濃い臭いがします。


まず、キャブOH、各ジェットみると全て、デフォルト(ノーマル)確認
MJ172、PJ42 、段数5段中 1段、アイドルスクリュウ 1-1/4 OKです。
エアーフィルター清掃、プラグ交換、空気漏れ 全てOK
ハイスロットルでもないし、、、悩む

残るは加速ポンプの可能性
ネットで調べると、いわゆる持病的な感じみたい

写真の○が加速ポンプです。
アクセル開け、バネの力で、少しタイムラグが有ります。
ここのスクリュウを反時計まわりで、噴射タイミングが早くなる
時計回りで遅くなるらしい。
タイミング早い方が少し良い感じ。

見ていると、アクセル煽った時、再び煽ると、レスポンス良く回転が追重している。
その時きずきました。

その時、加速ポンプのプランジャーはアクセルと連動していた。
これは??もしかしてガス薄いので無く、ガスが追いついていないのか???
針金で加速ポンプとアクセルタイミングを固定、同期を取りました。

(スクリュウと黒い金具を針金で固定)
タイムラグ無しに、加速ポンプを連動とした

”おら~~キタ~ ”レスポンス良く回転が付いて来ます。

アイドリングから一気に上まで回ります。
スクリュウ調整で走りながら様子を見ます。
時計まわりに閉め込んだ方が、パワーは出ますが、ストール気味に
戻すと、ストールは無くなりますが、若干吹け上がりが劣るような

この辺は、レーサーなので調整幅が狭いのかな
状況が(温度、気圧、負荷具合)かわれば変りそうな感じ
これはレーサー故の問題なので、しょうがない
パワー落としても、安心して乗れるセッテイングとしました。

近々試走です。DSC07658.jpg

新潟ツーリング

続きを読む

長野痛ツー

9月になりめっきり涼しくなりました。
長野の夜は10℃くらいまでなり、すこし肌寒かった

いつものメンバーで長野県中部地方にツーリングに行きました。
いつもの場所と開拓をしに
初日は私、Oさん、かすにんさんの3名

私は初日 KTM250Fに試走を
無題

早速、ヒルクライムを
あれ、アクセル開け始めに息をつく
そう、開けた瞬間もあ~とエンスト
低速~中速のセッティングが出ていません。
なんか、加速ポンプかジェットの段数が合っていない
中速以上は気持ちよくパワーが出ます。
ギャップはサスがきっちり仕事してくれます。

何時もの場所から奥地に、山の中に侵入、倒木地獄です。

木と越える時、アクセルを おおおお失速
エンスト、転倒、足を挟みました。
うううう~イテ~
久しぶりにやっちまった!
右膝が曲がらない、う~ 多分靭帯を延ばしてしまった。
靭帯切れたら痛さと足が動かないので、多分伸ばした程度と予想しています。
自分の未塾差 故 致し方ない
ここでリタイヤは出来ないので継続
膝を曲げれないので、アタッキーな所は辛い
ま、そこは我慢して行きます。
DSC07528.jpg
DSC07476.jpg
DSC07513.jpg

仮名H山に向かいます。
ここは、結構なヒルクライム
長さもあり、角度あり、ギャップではじかれ振られ、速度落ち、
何回挑戦しても登れません。
何回かチャレンジ、KX250のパワーと振られながら
唯一、Oさんが制覇!
前回のリベンジ完了です。
下りてきた時の優越感
おめでとうございます。

その後、今回新ルート開拓
有りましたよ。下からグリグリと無理くり登ります。
KTM250Fは角度のきつい長い登りはキツイな

おそらく、ここは今の所走った形跡なし新ルートかな?
下から繋ぐと結構な所
でも、非常に不明瞭、大よその位置は頭の中では判っていましたが
Oさんのナビが助かりました。

翌日

足が動かない
湿布とテーピングで我慢、そのうち慣れるでしょう
案内役ががリタイヤは出来ませんので

その時、クワトロさん、ハセさんが、あれ、バイクは無い??
なんと、前日山登りをして近くだったので駆けつけてくれました。

車両はWR250Fに交換、Oさんは久しぶりにtmを出します。
本日は昨日メンバー+ケムンパスさんと私の会社の後輩
計5名
DSC07552.jpg

場所を移動、某山に向かいます。
ここも、下から一気に頂上まで楽しめます。
地元の方も走っているようです。
つづら折れを何回も折り返し、尾根を走り
後ろを振り向くと、あれれ、居ない
DSC07567.jpg

ケムさんのバイクがエンジン吹けない
山の中でタンク外し応急対応
どうやら、ガスが来ない、メイン系のトラブル
何とか尾根頂上まで抜け、ケムさんは残念ですがご帰宅

その後、隣山に向けて山の中を掛けめぐり

ここも、ヒルクライム、ダウンと楽しませて頂きました。
DSC07653.jpg
DSC07641.jpg
DSC07607.jpg
DSC07602.jpg

足は未だ痛いですが、2~3週間と見ています。
10月のFまでに直します。

戻りました

みなさん、お疲れ様、渋滞の中大変だったと思います。
ケムさん、財布ありましたか?キャブのゴミ、小さなゴミで大切な時間無駄にしました。
次回行きましょう

写真下記にUPしました。
パスは私の初日のバイク、3文字


http://firestorage.jp/download/8bdc9db9dfcc67e7b3bf9f1d0cc57023b3883b3b

集合場所

14日、15日 長野中部走ります。

14日 Nエリア、例のリベンジです。
諏訪南 
集合は8:30までに
いつもの場所
判らない場合、私の携帯へ

15日 ボッチエリア 
集合は道の駅 塩尻 8:30までに
遅れる場合、携帯に連絡を
ガス満タン、ナンバー車で


では気御付けて、

涼しくなりました

9月にはいり涼しくなりました。
たけオヤジの季節です。
山バイクは1.5ヶ月乗っていません。
先週も雨でバイクいじりばかり

もう我慢が
バイクも踊りがっています。

今週末、日、月走ります。
長野中部
かすにんさん、
ケムさん
おぐりさん

行くよ!あそこ
登れ、下れ、転べ

天気よもってくれ~

KTM VS WR

KTM250Fが仲間入り、同じようなバイクが3台になりました。
しかし、3台は維持、置く場所、家族からのクレームで増やすわけには行けません。
1台手放さなければ、そこで検証します。
DSC01412.jpg

仕様
1、KTM 200 2st 03年 エンジンOH済 6速 46PS位?
2、KTM 250F 4st 08年 ソフトショック LOWシート エンジンOH済 6速 37PS位?
3、WR250F 4st 08年 フルパワー? 5速 40PS出ているのかな??
DSC01418.jpg
DSC01417.jpg
DSC01416.jpg

どれも、非常に面白いバイクですが、微妙に性格が異なります

エンジンパワー
KTM200が一番、軽くどこでも乗れそうな、低速ありかつ高速も最高、アクセル開ければ、F浮かしたまま流れる
KTM250F 高回転はそうでもありませんが、低中速が強く走る場所にマッチした走りが
WR250F 低速が心細い、しかしながら中速以上は、パワーあり面白い
KTM200が一番 楽しい

取り回し
KTM200、KTM250F、WRですね
2台のKTMは何と言っても軽い、取り回しが楽、重量差はあまりないので足まわりと思う
特にKTM250Fはソフトサス、軽く荒れたとこなど、中を浮いているような、しかし安定感は有ります。
流れても、踏ん張り、さすがWパワーですかね?ブレーキもKTMはコントロールでき、確実に止てくれます。
カツンと効かせることができるのでリヤUPはしやすい
Wrはフルサイズ、大きく感じます。
全て、通勤や高速のツーリングは無理
でも移動と考えると KTM250Fが6速、振動少なく良い感じ
これもKTM勢

足つき性??私165cm 体重70k超
どれもノーマルでは片足さえ付きません。シート抜き、サス位置ズラシ、OFFブーツはけば、かろうじてつま先
極低速でバランスを追及されると辛い、良く転倒します。どれも足付かない

信頼性
これは断トツでWRです。日本車だけあって、レーサーとはいえ、考えられて設計されています。
全てに余裕と、リザーブタンクなど、これは必要だろ、1万kまでOIL交換だけで走るらしい
日本的な考えです。
KTMは完全に割り切った考え、レーサーだからメンテしてのるだろ
、本当に必要な物のみ、各クリアランスもギリ、OIL漏れ何のその、
ちなみに、サイドスタンド掛けたままで、Wrは乗ったままでもOK、KTM、間違えなく曲がるよ
使い方、いあや思想の違いです。

整備性
両方とも同じ、良く出来ています。
でも備品代は、物にもよるけど外車は高い、日本の1.5~3倍覚悟
エンジンOHや修理に出すと、言葉を失なうことも、、、
部品の耐久性やつくりはWRが良いです
ただどれも、結構部品の互換、流用など工夫すれば、、、、
私は壊れそうな部位は事前に手に入れてます。
また私の場合、1度メンテに入ると、1~2か月出来ない事があるので
最低2台は必要(wrなら1台でも)

総括
KTMはダートを走ることを考えられており、満足ができます。
メンテできて、トランポあり、ダート中心であればお勧め
有能なアスリートかな、遊びやレースで割り切ればOKです。

信頼性と維持費をとればWRです。
平均に何でもできて優等生
たまに乗る、でも色々走りたい、メンテ嫌い、ならこっち


KTM250F再生3

やっと、やっと 地獄より戻りました。
長かった~~
戻ったの良いけど、首が痛い、労災だ~
でもバイクが待ってる

KTM250Fの再生開始です。
部品は既に入っており、外注加工も終わり、組むだけです。
IMG_2867.jpg

外したコンロッド、大体部のローラーベアリングダメでした。
全体的に削られていた。
IMG_2974.jpg

コンロッド組み換え、クランクシャフトはスムーズです。
IMG_2975.jpg

クランクシャフトはバランス取りしたので叩いていれるわけには行けません。

では、熱にによる膨張です。
まずクランクベアリングとクランクシャフトを、冷凍庫で数時間
冷えると、金属は縮みます。

クランクケースはドライヤー、、、面倒なので、バーナーで110℃近辺まで加熱
*OILシール交換なので燃えてもいい
熱くすると金属は延びます。穴径が広がります。

この状態で、冷蔵庫に保管したベアリングを熱したクランクシャフトに置くと
ポン と落ちます。これホントですよ

次にクランクですが、これ、ローラーベアリングなので、ベアリング内側は直ぐ抜けますよ
これを、加熱、クランクシャフトに落とし込みます。スポン~
IMG_2977.jpg

後は、クランクシャフトごとベアリングに入れ込みます。
これ、KTMだからローラーベアリングだからできます。

他の日本車は通常ベアリングだから油圧やねじ込みでじわじわ入れないとダメです。


さてクランク入り
素早く組み立て、しか~~し 次のミッションが注意

クランク割った時、バラバラ落ちてきたので、考えながら組まないと
1速の次は5速なんてことも、泣くに泣けませんから

この、シフトドラム?だっけ この溝にロッドが入り
ギヤとギヤの組み合わせで、ギヤ比を変えます。
ワッシャーも入っているので注意
IMG_2979.jpg

しっかり仮組、シフトチェンジで各ギヤが変わることを確認
しっかり時間を使いました
IMG_2984.jpg

間違えなければ、液体ガスケットを塗り、
エンジン下半身完成
次はシリンダーとヘッドです。

ま、短気筒なのであまり問題はないです。
シリンダーに決定打の傷無
でも、ピストン薄いのね、フリクション軽減、重量も軽いけど
耐久性はどうなんだろう? ま、レーサーだから
IMG_2986.jpg
IMG_2987.jpg

カムシャフト組み付け、かじりは無いみたい
でも、これバルブタイミング変割るのね、すごい低速と、高速両方狙いですね
IMG_2991.jpg

しかし!待った、ここでいきなりエンジン掛けると悲惨な目に
そう、バルブタイミングを確認しないと、全てパ~放心状態になるぞ~~
クランクギヤ合わせマークに、チェーンを掛け、手でゆっくり回し
ピストンとバルブがぶつからないか確認です。
回すと最後、同じ位置に合わせマークがくればOK

あ、これツインカムなのでバルブクリアランスはシムです。
入っていたところに入れなければなりません。
後、カチャカチャ音します。
これ面倒です。私はツインカム嫌い
本来、高速域のオーバーラップ増やし
高回転有利になるんですが、構造が複雑
調整が面倒、ま、しょうが無いか!

完成、バイクに装着、
キャブにガス入れ、セル回し
キタ~

回った。この瞬間、いつも感動もんです。
ほんとですよ、心臓がドキドキするんです。
組み方間違えなければ確実にかかるんですけど、
でもね、祈るんですよ!掛かれ!

直ぐエンジン停止、だってOILも水も入っていませんよ

安心して、キックは、、、、、あれ、あれれ、荒れ
戻らない!
組間違い、またクラッチからバラシました
IMG_3013.jpg

今度はOKです。水、OIL入れ仮試走
おい、水が漏れ漏れ、バンド閉め

アイドリングから軽くレーシング、、おおおいい音
少しラフにクラッチ、アクセル、浮く浮く、まだ、スポロケ高速よりだけど
パワー有るね、でも慣らし中ですので、そこそこに

夜も遅く、近所迷惑なので今日はこの辺でやめましょう
次回試走です。
プロフィール

たけオヤジ

Author:たけオヤジ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
943位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
456位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード