KTM/WRホイールの予備

明日帰国できます。
でも火曜日からまたフィリピン
帰らなくても、、、ちょっとすねたくなる年頃です。

所で、KTMの予備ホイールを、、、中々出てきません。
出ても高い、新品Assyなら後輪だけで、6万以上覚悟

何か互換性は

探しました。
ディスク径、スポロケ、シャフト径、スペーサー、、、などの寸法
干渉など、、、、、ect考慮

某ホイールが使えそう
探しました。奥しょんで安くゲット
KTMのホイール
DSC07360.jpg

KTMに某ホイールをスペーサーとディスクスペース調整で付きました。
DSC07361.jpg
ちなみに、シャフトも、ネジもそのまま付きます。


今は仮つけ、スペーサーは後日、工作機械で作ります。
KTMは互換性があるので125,200,250でも付くかんじです。

寸法が近いので、恐らく、スペーサー変更でWR-Fにも付く感じ

WRのホイール
DSC07386.jpg
WRはディスク径240mm
KTMと某ホイールはディスク径220
スポロケは全て互換あり歯数は違うけど

どこのホイール、、、教えない

ヒント K、最近あまり見ません。

戦う4st! あ、


スポンサーサイト

保護メガネ

筋肉痛が抜けないうちからフィリピンに来ています。
暑い、もう夏です。1年中ですけど
かわいい、お姉ちゃんがいっぱいいます。
たけオヤジです。

同僚が香港から来るので、空港で待ち合わせ、
到着便の案内も無い空港なので、ゲート出て、ずっと待っていたら、

警備員が見かねて、中入っていいよ
通常じゃ考えられません。親切

中で同僚を見つけ、警備員にありがとうと告げると
チップよこせ!
やっぱり、そこか


所で、最近トラヘルメットに簡易ゴーグルをつけています。
誰かのマネです。最初にやったのはアルミ屋さんかな?

元々、帽子に付ける安全メガネなんですが
これ、意外といいんです。
DSC07350.jpg
DSC07347.jpg

ガタつきません。木や石からも目を守ってくれます。
簡単に跳ね上げる事ができます。
曇りにくい、圧迫感がありません。
色付もあります。

これ、いいかも
ちょっと加工すれば、色々なヘルメットに付くと思います。

モノタロウで買いました。1800円くらい

トーヨーセフティー
帽子取付用メガネ No.1400

F山開拓201406

仕事で福島から戻り
会社に着くと、かすにんさんからメール
走りたい!

元々、日曜日に走る予定でしたが、
天気予報では、雨、無理か?
クワトロさん、及びみなさん、ごめんなさい。

では急遽、多少のお湿りでも走れる所、、、Fか
以前から開拓したいと思っていた所もあるので

足柄SAで待ち合わせ、
2時頃到着、仮眠
6時30には起き、移動、8:30には走ります。

午前中は、F山、左方向

工事、ゲート、ゴルフ場などで行き止まり、
ピストンが続きます。
その中で、何本か行けそうな雰囲気
繋げそうなのは、ごく一部です。
DSC07217.jpg
DSC07224.jpg

その1本は、作業道をどんどん登り
最後は道が無くなります。開拓は中々大変な作業です
あとは、感と地図を頼りに、不明瞭な雑木林を抜けやっと知っている林道に
この時点で既にリザーブ、、、ぎりぎりのガスでトランポ到着
DSC07238.jpg

ガスを満タン、再度出発
F山、右方向
鉄○道を目指します。
春と違い、雑草が道を不明瞭にします。
その中に、倒木、株が隠れてツルが巻き付き
都度、2名は雑草の中に消えます。
DSC07230.jpg

それでも私たちは進みます。
標高が上がると濃い濃霧で目印がなくなります。
雨も降り出し、私は完全に走る気が無くなりました。
そのなか、綺麗な場所に到着
じゃ、写真行くよ。

ダメ!!!!かすにんさんが、怯えています。
何? く、靴が揃えて、置いてある。

そ、それは、もしや、、、かすにんさん逃げる!
100m程移動して

私は、戻ろう!いつかこんな日が来ると思っていました。
なんせ、霊場ですから

いや、発見してやらなければ、報われないよ

結局、戻りました。
靴は、古いようです。
あの、林道の奥ではと指さすと
頭おかしいよ!かすにんさん曰く
絶対ダメ、ダメ、見たら走れなくなる。
結局、奥には行きませんでした。
DSC07235.jpg

取り直し
さらに高度を上げると、霧は晴れ、私は走る気が出てきました
5時前、GASは半分、、、行くか!
秘密の林道に入り、
火山灰の登りを全開で登ります。
DSC07277.jpg

途中、水が吹き始め、排気ガスの色が変ってきます。これヤバい
少し上を走るかすにんさんも苦しそう、水を吹いています。
そう、かすにんさんの後ろには、もう1名乗っていますので
登りません。私には見えました。ナンマイダ!
DSC07332.jpg

その後、大絶景に出くわしました。
もちろん、徒歩ですよ!

日が暮れ初め、急いで戻りましたが
本当に疲れました。
朝か暗くなるまで、昼なしで連続10時間以上
これが仕事なら辞めます。
結局、SAで仮眠、起きたら朝でした。

KTM250F再生2

エンジンは降ろしましたが、フライホイールが抜けません。
プーラーが専用品、数種類持っていますが全てダメ

バイク屋に電話、在庫無しとの事
以前、お世話になった、川崎のミサイルファクトリーさん
にエンジンのみ持込、依頼しました。
ここはKTMが強いので助かります。
プーラー入れ、インパクトで一撃、、、、私の苦労のわりに一撃、、あっけない
おいくら?いいよ、サービスで
何とも有りがたい、夜遅くまで営業、とても気さくな方で
これからも宜しくです。

ちなみに08タイプのエンジンでこの不具合は無いそうで
OILか水か運が無かったらしい、
外車に乗るには強運が必要ですね。

早速、家に戻りクランク割ります。
中で部品が落ちる音 うわ~
ミッション部品バラけている
慌てては行けません。判る部品はAssyで抜き
ぬいたらパズルのように組み合って、部品リストみながら
あとは、そのまま針金で仮固定、部位ごとビニール袋に入れ保管

クランクプーラーで軽く割れました。
コピー ~ IMG_2799

KTMはローラーベアリングなので楽です。
コピー ~ IMG_2801

セルのギヤに亀裂が、なんと想定外
これ1.9福沢諭吉です。
コピー ~ IMG_2818

コンロッドは大体部のベアリングみたい
ゴリゴリ感、動きがおかしい
コピー ~ IMG_2808

交換です。
部品入荷したら内燃機やさんで、コンロット入替、真だしを依頼します。
純正コンロットリペアSET 4福沢諭吉です。
200は2.5だったけど、高いぞ

OHを含め、全部純正部品使ったら大変な事になります。
安いバイク買えます。
もう1台のKTMかWR手放さなければ、、、

それは出来ませんので
安く購入する方法を考えます。
多分、半分位には、、、
コピー ~ IMG_2819

しばらく部品待ちでしょう。走るには1~2カ月待ち

KTM250F再生1

今日は代休、雨の中、しこしこ、バイク修理
KTM、整備性は良いですね。
コピー ~ IMG_2783

でもこのエンジン初めて、
バラス前に写真、マーキングを行います。
結構、組んだ後に???が多いので

クランク、クラッチ側のネジ、これも逆ナット
AIRインパクトで一撃、楽です。
でも、このエンジン全体的に、締付トルク弱い気がしました。

カムチェーン、、、
あれ、クランクシャフト直結で有りません。
古くなると、バルブタイミングずれないのかな?
コピー ~ IMG_2786

エンジン自体は、日本製と比べると
小さくて、コンパクト
その分、余裕がありません。
考え方の違いなんでしょう

フライホイール抜けません。
通常の汎用プーラーは使えません。
ベアリングプーラー+バーナーで加熱膨張+マイナスドライバーで叩いたけど
だめです。
専用工具無いとだめみたい、
買うか

コンロットにたどり着きました
何とか、動くけど、重い
片側に寄ってる!
コンロット大体部ベアリングか
シャフト自体ダメかな??
コピー ~ IMG_2791

オレンジのおもちゃ、、、、しかし難点が

衝動買いでオレンジのおもちゃを買ってしまいました。

KTM250EXC-F sixday 08年1500kで綺麗です。
コピー ~ DSC01133

しかし、、難点が
エンジン死んでいました。
コンロットが動きません。

エンジンはクランクシャフト動きません。
中開けていませんが、多分、クランクシャフトAssyダメです。
このタイプクランクシャフトAssyで10万、OH前提でシール+ガスケット+ベアリング+工賃
込で20万、ホイールもありません。購入で10万、合計すると、車両含め、通常価格くらいになります。

知っていての購入です。
では何故!

いじって、エンジン掛かった時の喜び
只の中古より直した達成感があります。

いかに安く乗り出せるか!これも楽しみ
しばらく、乗れませんが、いじります。
ホイールは互換性があります。
元に今のktm200の物が付いています。

どうしても直らなかったら!ん~部品取りです。

とりあえず次の休みで、エンジンばらします。

長野ツー201406 その2

本日2日目、場所を移動します。
本日はかすにんさん、おぐりさんの3名かと思いきや
しばらくして七さん、アルミ屋さんが駆けつけてきました。
KX250,KTM125,TM125、フリーライド250、、みなさん2st
4stは私だけ、よお~し、気合い入れてきます。昨日の筋肉痛が、、、
DSC07164.jpg

手始めに、いつものシングルトラックを中腹まで一気登り、すでにハアハア状態
けもけもした所です。お~い、止まる事を知らないのか?何時もなら数回休む所、一気です。
DSC07161.jpg
DSC07202.jpg

その後、反対の尾根に抜け、山の上から下の川まで数百m一気下り(Sヒル 仮名)
そこを折り返しヒルクライム、バイクは1~3速を十数分全開、バイクには気の毒な感じが、、

違う尾根を一気下り(Sヒル2)、ここも長く数百m、最後に河を越え、今回の新ルートへと導きます。

みなさん、年季の入ったオフローダー、楽しそうにライディングしています。
DSC07187.jpg

新ルートは結構厳しい坂が待ち構えています。下りも滑るように下ります。

当然、登りです。みなさんパワー全開で駆け上がっていきます。(Sヒル3 仮名)
全車レーサーや外車ですので、パワー、足回りとも十分です。
DSC07204.jpg

2~3速全開でアプローチ、ギャップで跳ねられ、バイクが横に振られますが、アクセル少し戻し、
バイクの挙動を安定させ、直ぐさまアクセルを開け閉め、グリップ回復させ、速度維持が必要です。
アクセル開ければ、まだ加速が効きます。

傾斜が増し、フロントの接地感が少なく感じられます。
登坂ギャップで跳ね、着地で一気にグリップ、フロント跳ねあがります。
まだまだ、我慢、捲れるまでは、登っています。ステップに力を入れ、重心を低く、リヤタイヤ
に移し、体制立て直し、、

頭のなかではシュミレーションが、、現実はそう甘くありません。

たけオヤジ、、失敗、挑戦、4回目にて何とか登頂、、最後は1速で回し切り登る。

でも苦労の割には、直ぐ降りるんですけど、、、
その後も周辺で登り、下り
DSC07178.jpg
DSC07169.jpg

途中、山の中で6人程の駒ヶ根グループと合流、みなさんも好きそうでした。

DSC07197.jpg

その後は、北側に移動、ヒルUP,Dawnを繰り返します。
ここは標高差300m位有りますので、ヒルUP,Dawnも長く、途中で止まると、
下まで下り、やり直し、バイクが跳ねても、アクセル緩められません。
しかし、私以外、この百戦練磨のメンバーですので、安定して走りきります。

南の尾根に移動を、この先に、、、登り口が、、、あれ、後見たら誰も居ない!

戻ると、みなさん、道の無い所でヒルクライム大会、どんどん登っていきます。
でもその先、道無いですよ!病気な方達には聞こえません。
DSC07213.jpg

結局、みなさん戻ってまいりました。

どうも、私たちは山が有ると登ってしまう悪い癖があります。
それ病気ですから。若干1名重症です。

尾根を下から上まで、また下り、河を越え、再び(Sヒル2)を一気登り、
ここも2~3速全開から、斜度がきつくなり、最後1速全開
登り切るまで全開状態、数百m途中で止める訳には出来ません。
本当にバイクさんごめんなさい。

ここは、本当にダイナミックな所です。幾つもの山や尾根を登り下り
走り切りました。満足です。

あ、フリーラードちょっと乗せてもらいました。トルク有りますよ。急こう配な所も難なく登りそうです。

長野ツー201406 その1

出張から戻り、急にバイクに乗りたくなり、長野県中部地区に走りに出かけました。

土日で走りましたが、雲1ツ無い快晴、おまけに下界では夏日を越え酷暑日、
しかしこの辺りは、東京より5~10℃低くなりますので、まさに走りにはちょうど良い
新緑が綺麗で、ついアクセルを緩めることしばしば、

初日はかすにんさんと2名、
DSC07089.jpg

まずはS峠、国道から少しは入り、けもけもを過ぎると
そこは、数百m、一気登り、途中、毎回スリッピーな場所を無理くり登ると、
アクセルは全開、山の頂上まで快感は続きます。
次は崩落道、荒れています。
DSC07117.jpg

本来は、この辺で遊ぶのですが、今回の目的は新ルートの開拓と某山登頂
山をしばらく横断、目当てのシングルトラックのヒルクライムがこれまた数キロ
山の上までバイクを左右に振りながら登頂、帰りも新たなルート発見、2度おいしい所でした。
DSC07111.jpg
DSC07112.jpg
ポーズもいいけど、バイク寝ているぞ

そのまま、枝道を走りながら、山道を進みます。某山を目指し、登ります。
ここは、去年残雪で断念、今回は気合いを入れて走りますが
頂上近くは、斜度がきつく、ロープさえ有ります。木々が途中に有り、何度となく失敗、転げ落ちなが、
空気圧0.5以下、もはやタイヤはキャタピラ状態で、2速全開、マシンは浮き浮き、ステップに力を入れ、
クラッチを入れ切れ、暴れるバイクをホールド、木にぶつかりながらクリア
木々はクマ笹に変り、息は絶え絶え、ついに登頂

周辺の山々、中央アルプス、M本市、絶景です。
途中リュック置いてきたので、写真ありません。

その後、別な尾根伝いを!レーサー車ならではの気合 UP,DAWNを楽しみ、ガスが無く、帰宅となりました。
昼食べませんので、疲労、空腹、汗だらけです。
これらを満たすため、大もりの食事+温泉+ビール=にこやかに落ちました。

2日目に続く

長野ツー201406

皆様

お疲れ様です。
無事到着しました。
渋滞つかれました。
とりあえず写真UPします。コピー ~ DSC07198

パスは私のバイク 5文字
http://firestorage.jp/download/0de1900213866b8d3cc9e5bba41fa44e9fff68ac
プロフィール

たけオヤジ

Author:たけオヤジ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
603位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
294位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード