快晴の山ツー


夕方まで、この近辺で仕事をしてました。
天気は安定、雨は無い、熱くも、寒くもなくbest コンディションです。
急いで、バイクとトランポを取りに、東京まで戻ります。

翌日、快晴の中、かすにんさんと 某所に山ツーに出かけました。

今日の場所は、山が比較的急な為、当然、ヒルクライムもキツクなります。

しょっぱな、ガレの下りを楽しんで頂きます。
知らないうちに、速度が出て、ヘルメット大の石が所々に有り、気を抜くと転倒
腰を引き、リヤ荷重と足を使い、ブレーキングを駆使して下ります。
結構、いやらしいね!この下り
DSC05349.jpg

下ったら、登りです。まだ草が有り、隠れた石や倒木が、気を抜けさせてくれません
数百m連続のヒルクライムを3速全開で駆け抜けていきます。
これは、気持ち良い、たまりませんね!
DSC05373.jpg
DSC05359.jpg

某林道と言うか、廃道を抜けると、絶景が待っています。
ほんと、快晴、標高1800m位でしょうか。少し寒いくらい。
しばしのクールダウン
DSC05395.jpg

少し、冷えたからだを温める為に、反対側の山に下ります。
ここは、なだらかで、適度な荒れ、高速走行ができます。
速度が増した2台のKTMは暴れまくります。

飛んで、リヤが暴れ、斜めに走り、バンクに当てながら、
反対側のバンクまでフロントの接地感が有りません
所々に強烈なブレーキングと体重移動は体力を奪います。
しかしアクセルは閉めません。さらに4速
パワーバンドに入る頃には3次元的な走りです。

思わず ”気持ちがいい”  でもね、私は転びました。

それにしても、かすにんさんの走りが、素晴らしい、
速くて、安定した走り、走っていて”楽しい”感じです。


リザーブに入り、一旦トランポに戻り、給油

もう一本 行く?体が拒否しても、頭が行きたがってます。

今度は、クロスカントリー
山越え、河越え、、、燃え尽きました。

DSC05408.jpg
DSC05418.jpg


痛てて、、、、ただ今、筋肉痛で余韻を楽しんでいます。





スポンサーサイト

北海道 紀行2

2日目、朝目覚めると、雨音、いやだなー、、と思いながら朝風呂に浸かってます。
ま、しょうがないので、カッパを身に着け動きます。

ニセコから支笏湖ー千歳ー夕張ー富良野に抜けます。
本当に雨ばっか、途中の景色、食事も面倒なので
ひたすら走るのみ、富良野のキャンプ場に泊まる予定でしたがやめ

急きょ、十勝岳の吹上温泉に宿をとります。
素泊まり、2600円 ここの温泉はおすすめですよ。
走行 319k
DSC04762.jpg

3日目、待ってました。晴れです。
最初に青い池、ここはGooGleの表紙になったことで有名、
所が台風の影響で、茶色の池でした。
DSC04784.jpg


そのあと。美瑛の丘を巡ります。
ここは綺麗な丘があり、有名なのはマイルドセブンの丘ですね
DSC04825.jpg
DSC_0012.jpg

その後、旭川駅に行き、蜂谷の旭川ラーメン 本店
DSC04860.jpg


旭山動物園、ここは行動展示が有名、行くたびに展示物が増えています。
何時行っても混んでいますな!
DSC04883.jpg


陽も暮れ初め、北に向かいます。
本日は美深のキャンプ場で泊まります
DSC04830.jpg


何とも寒い、10度近辺 (東京は25度近辺)寝袋Wで凍えながら寝ます。
走行 390k
キャプチャ


続く

北海道気候1

遅れての夏休みが取れ、念願の北海道に出かけました。

バイクだけでトータル5~6回目位でしょうか、前回4年前、ずっとチャンスを待ち、
今年は何とか休みが取れました。最後まで行けれるか不安でした。

出発前日、名古屋出張、マジ!!!これ戻れるのか????

不安と闘いながら、何とか当日、午前中に終了、2時には小牧ICに乗り
何とか間に合う、即フェリーに予約
この時期だから取れます。お盆中なら、まず無理”でしょう

会社戻り、事前にバイクは準備してありましたので
19:30には高速乗り、、、23:30新潟、これ際どいぞ
関越道を休まず走ります。食事無しです。
250ccスクーターです。100k巡航が限界、
これ以上出ますが、振動と回し過ぎで水温が上がります。

何とか、間に合うか、新潟港到着

あれ!!

行っちゃター  23:40分 10分遅れ
くそ、”おもてなし”心は無いの、お~~い

取りあえず、飯を食べ、バイクの脇にビニールシートに包まり寝ます。
まんま、ホームレスです
DSCF1256.jpg



朝、一番に並び、予約を取り直し
新潟ー小樽に変更、、、予定も変更
フェリーで再度、予定、仕切り直し
この時期でもまだ、バイクは多いですね。
DSCF1263.jpg


翌朝、4時に到着、朝日が昇りますが、私が行く方方向は
暗くなっている、時折、稲妻が、、、
しばらくして、土砂降り、、台風の影響が、、、
DSC04743.jpg
DSCF1292.jpg


今日は、積丹半島経由、長万部温泉、ニセコの温泉で尽きます。

続く

日高エンデューロ

今しがた北海道より戻りました。
最終日、フェリーまでの時間調整で日高に立ち寄りました。

なんとHTDEの開催日前日、近くに居たので、早速見に行きました。
ここは、日本でも過酷なエンデューロレースです。
http://www.dirtnp.com/?p=52984

時間内/外の完走率が低い、真のオフローダーが集まります。

バイクは、外車勢、レーサーがほとんど、
KTM,gasgas、ハスク、WR-F、xr、、が目立ちます。

ナンバーを見ると、北海道、宮城、東京、山梨、つくば、、
つぐばのマイクロバス、あれ、この車以前見たな、

あ、以前F山ツーで御一緒した あ○○さんです。
準備で、お忙しい所、しばらく、お話
今回はXR250 セル付き、、
セル、、うらやましい、腰下のみFTRで、あとはME06
ぜひ頑張ってほしいものです。
また、一緒に走りたいです。DSC05317.jpg
DSC05318.jpg

北、北海道が、、、

今週末、遅れながらの代休

待っていたんですよ~~~この時を

お~し、行くぞ北海道

準備良し、バイク整備良し
フェリー空き有り

金曜日、仕事終わったら、関越経由、新潟
23:30の新潟~苫小牧 フェリー

頭の中ではカニ、稚内、旭川ラーメン、網走、温泉、かき、、、
4年間、待っていたぞ~

今日、明日から小牧

帰れるのか?クライシス たけオヤジ
小牧ー東京ー新潟、700kか~、、絶対走り切る!

めげたら、翌日10:30 新潟~小樽 寿司、ホッケも悪くない

山走り

会社の後輩より、そろそろ試練を与えてくれ!
予定には無かったですが、急遽、某山ツーに出かけました。

マレーシアから夜に帰国、後輩に途中まで迎えに来てもらい
バイクを取って、そのまま現地直行、、、はっきり言ってキツイ

2時頃、待ち合わせ場所には、既にかすにんさんは新車のハイエースで仮眠中、
バイク降ろす場所まで移動、仮眠となります。

翌朝、曇りで涼しく、バイク日和です。
4台は早速スタート、
R0010656.jpg

DSC04711.jpg

棒山を反時計まわりに進路を取ります

最初はうす暗い、林間コース
腐土と木がバイクを滑らせ、気が抜けません。
しかしまだ準備運動です。

次に火山灰のこぶし大の石ころが出てきます。
まだ、準備運動です。息が乱れてますが

次に、ガレ石のいやらしいコース
またはエスケープ、、どちらにする?
DSC04636.jpg

かすにんさんが、もち、いやらしいコース
なんと冒険的な意見を、いつもは行かないのですが!
では味わって頂きましょう。ガレのフルコースを
何故かKTMラジエターガードが落ちています。不吉な

ここは気を抜くとエンスト、転倒、バイクダメージ
ここはステップ立ち、速度維持、リヤ荷重、、、マニュアル通りに行けばですが、
そうはいきません。腕がプルプル、バイクが降られる。
ここ、降りるの、、後輩、フリーズ
DSC04653.jpg
DSC04649.jpg


かすにんさん、ジクリバーさん、難無く、無事通過、さすがアタックで鍛えられています。

ここいら周辺は、結構走れるんですが、道草はできません。先を急ぎます。

ヒルクライムを抜け、、られない。思いっきり迂回を強いられます。
DSC04670.jpg
R0010669.jpg

脇の獣道でショートカット、棒林道に抜けます。しばし休憩走行です。
ここまでに体力の消耗が、、、

次は某沢を2本超えます。道は崩落、、、、
落ちると、、非常に面倒、気合い、一発コース、
DSC04686.jpg

段差を越え、倒木があちらこちら、クロスカントリー状態を堪能

やっと、2本目の沢に到着、来る度に姿を換えます。
反対の沢に出るには、この段差を降りなければなりません。
上から見ると、恐怖です。
しかし、行くんですよ~みなさん
R0010696.jpg
DSC04699.jpg

R0010705.jpg


先ずは私が行きます。えいや~ 怖え~
何とか3台通過、よし後輩の番です。

フリーズ!!
速度維持、フロントアップ、リヤ荷重、、、
じゃ、行きます。、、、沈黙5分

行ける!怖くない!今行かないと後悔するぞ
はい、、、、沈黙さらに10分
R0010699.jpg

そんな状況となりました。

林道を走り、次なるセクション
下りなので問題は有りませんが、
ガレ石とちゅる土、滑ります。
と、ここで地元のライダーに合います。
しばらく、お話をして次回を、、、と 別れます
ガレの登りを難なく走破、うまいですね

こちらも、経験は有る。負けてられません。
いや~、ここはキツイ、ガレの下りでも難儀ですが登り
所々、陥没、ルートを合わせないと転倒です。
ここで体力を一気に消耗

後輩は湯気のような汗、汗、、サウナ状態
持参した水2Lは既に、有りません。

一旦、町におりGAS補給後、再び走りだします。
汗だらけの体も、2000m近くまで登ると寒さが、、

体を温めべく、棒鉄塔ルートを東に向かいます。
その後、広大な場所にでます。まるで野原みたいな所です。
R0010720.jpg

晴れれば絶景が見られるんですが、霧でみれません。
ここでダートは終了となります。つなげば、まだ行けると思いますが、
時間とお腹が減り、町におり、有名な吉田うどんを食します。
R0010722.jpg

これはコシコシして金額も安いです。ぜひお奨めですよ。ほんとに
怪我、故障等もなく、無事ミッション完了です。ありがとうございました。
後輩もだいぶ上手になりました。
かすにんさん、ジクリバーさんは、何の問題もありません。確実に走破します。
また次回、急かもしれませんが行きましょう。

関連プログも宜しく
http://ameblo.jp/jiku-riever/
http://offloadbikelife.blog.fc2.com/
プロフィール

たけオヤジ

Author:たけオヤジ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1246位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
571位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード